日経「知的営業のモチベーションアップ術!」

日経「知的営業のモチベーションアップ術!」

「入居後に食卓で本音トーク」

営業担当者のモチベーション(意欲)を高めるという観点で、 おもしろい取り組みが紹介されていました。

投稿者:関根雅泰

コメント (0)

日経「知的営業のモチベーションアップ術!」

おかげさまで好評でした。

日経ビジネススクールさん主催「知的営業のセルフモチベーションアップ術」は、 おかげさまで好評で、2回追加開催をさせて頂きました。 ・2月17日 開催 ・7月28日 開催 ・9月21日 開催 2006年度開催分は、無事終了です。 ご参加くださった皆さん、 そして企画をしてくださった日経ビジネススクールの原科さん、駒野さん、 どうもありがとうございました。

投稿者:関根雅泰

コメント (0)

日経「知的営業のモチベーションアップ術!」

日経ビジネススクール「知的営業のセルフモチベーションアップ術」

========================================== 2006年2月17日(金)10時〓17時 @ 丸の内オアゾ    「知的営業のセルフモチベーションアップ術」 ba_nbs.JPG ========================================== このセミナーは、若手営業の方を対象に、 営業としてのモチベーションを高め、成果を出していくための 「考え方」と「やり方」をお伝えするセミナーです。 私も、学習教材の訪問販売から始まり、大手法人向けの研修営業、 そして、今は独立して1人で営業活動をしています。 その間、営業として ●このままでいいのか? この仕事を一生続けていくのか? ●売上が上がらない・・・どうすれば・・・ ●他の営業は、どんどん売っているのに・・・ ●自分に営業は合わないのでは・・・ ●やめたい・・・ 悩み苦しんだことが、数多くありました。 モチベーションが下がったときも、何とか続けることができているのは、 「セルフモチベーションアップ術」を学んだおかげです。 「セルフモチベーションアップ」 優秀な営業担当は、ほとんど例外なくおこなっています。 独立してまだ間もないですが、周囲の起業家や先輩経営者の方を見ていても 同じように「セルフモチベーションアップ」をおこなっています。 私たち、営業には厳しい時代が続いています。 ・昇給 ・昇格 期待できないとすれば、 どうやってモチベーションを高めればよいのでしょうか? ・誉められる ・認められる 上司に恵まれず、「コーチング」を受けられないとすれば・・・ ・周囲の理解が得られない ・営業としての苦労や大変さを分かってもらえない そんな状況の中、私たち孤独な営業は、 どうやって自分のモチベーションを高めていけばよいのでしょうか? 会社、上司、周囲は、あてに出来ません。 人を頼りにしても、期待しても、その通りにはなかなかいきません。 「誉めてもらえない」 「認めてもらえない」 「分かってもらえない」 周囲を嘆くよりも、自分で自分の意欲を高めていきましょう。 営業は、自分と向き合う仕事です。 「セルフモチベーションアップ術」 営業としての、あなたの武器にしてください。 ========================================== 2006年2月17日(金)10時〓17時 @ 丸の内オアゾ    「知的営業のセルフモチベーションアップ術」 ba_nbs.JPG ========================================== (お申し込み時「通信欄」に「講師紹介」とお書き添え頂ければ、  割引価格の 24,150円 が適用されます。  受講料は「その他の割引」をチェックしてください。  ご不明点は、関根までお気軽に。)   http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d9497799 法人に属していない一個人としてのご参加も可能です。 営業として生涯役に立つ「セルフモチベーションアップ術」 この機会に、ぜひとも習得してください。 ========================================== 2006年2月17日(金)10時〓17時 @ 丸の内オアゾ    「知的営業のセルフモチベーションアップ術」 ba_nbs.JPG ==========================================

投稿者:関根雅泰

コメント (0)

日経「知的営業のモチベーションアップ術!」

セミナーのねらい

営業にとって最大の壁は、自分自身の「モチベーションの低下」です。 この壁にどう立ち向かっていったらよいのでしょうか? 本セミナーでは、 ●モチベーションが下がっている ●営業として伸び悩んでいる ●基本に立ち返りたい ●営業経験数年の若手に対して、 「知的営業」としてモチベーションを高めていく方法についてご紹介します。 単に一過性のその場限りのモチベーションを高めるのではなく、中長期的にモチベーションを維持し、営業として走り続ける為に必要なエンジンを積み込むようなセミナーです。 「過去・現在・未来」という切り口で、若手営業が自分自身でやる気を向上・維持できるよう「セルフモチベーション・アップ」に焦点をあてています。 本セミナーで学ぶ内容は、営業としてだけではなく、今後管理職に登用されたり他部門に異動した際ひいては経営者候補として活躍が期待される際にも求められる内容です。 「当たり前のこと・基本」と言われていながらも、なかなか実践されていない「PDCAの実践」や「有効な情報活用」等。営業としてビジネスパーソンとして、更なるキャリアアップを目指す20代〓30代の若手向けのセミナーです。 【セミナー参加によって得られる事】 ◇自身のモチベーションを高める具体的な方法が分かる。 ◇自分自身の経験が整理され、効率的・効果的な営業活動ができるようになる。 ◇過去のデータから、自分の営業としての課題が明確化できる。 ◇目標達成につながる営業活動の組み立て方が分かる。 ◇顧客情報の上手な集め方と活用方法が分かる。 ◇経営者の視点にたった営業活動を志向できるようになる。

投稿者:関根雅泰

コメント (0)

日経「知的営業のモチベーションアップ術!」

セミナーに向けて

私は、営業こそ「起業家・経営者への最短キャリアパスである」と考えています。 営業という仕事を通して、私たちが学ぶことは数多くあります。 その中でも、第一線で顧客と接する中で得ることは、起業家・経営者となる際に役立つ大きな財産です。 P.F.ドラッカー教授の言うように、ビジネスの目的は「顧客の創造と維持」です。また、ランチェスター戦略の竹田陽一氏の言う「顧客との関係こそ経営のはじまり」も同じことです。私たち営業は、まさに経営にとって根幹の仕事をしています。 ドラッカー教授の言う「知識労働者」これこそ「ネクストソサエティ」で私たち営業に求められている姿であります。自ら考え行動し、成功・失敗体験から学習、高い情報活用能力を持つ。そんな「知的営業」として成長し続けるために必要なノウハウを、本セミナーでご紹介します。 セミナーは参加型ですので、他業界の営業とも話す機会が多くもてます。 一過性で終ることのない中長期的にモチベーションを維持する方法を学び、今後の営業活動にお役立て下さい。お会いできることを楽しみにしております。

投稿者:関根雅泰

コメント (0)

日経「知的営業のモチベーションアップ術!」

参加者の声(アンケート結果)

2月17日に、日経ビジネススクールで開催された 「知的営業のセルフモチベーションアップ術」 参加者の方々の声です。 (セミナーはこんな感じでした。) RIMG2029.JPG 【参加者の声(アンケートから当人の許可を得て抜粋)】 ◎斉藤 麻絵 様 (本名で公開OK) ●セミナーへの期待 ・どうやったらモチベーションがあがるのか?なにか法則があるのか。 ・どうやったら継続的にモチベーションを保てるのか? ・将来マネジメントをする上で、後輩や部下にどうやったら  モチベーションについて伝えられるか。 ●学んだこと ・経営者の視点(〓考える〓責任を負う)について、気づきが得られました。 ・通常の仕事でも上記〓〓は背負っているのですが、経営者はもうひと段階上の  意識をもっているのだなと気づきました。 ・将来を見据えた営業活動をしていこうと改めて感じさせられました。 ●セミナーに参加してよかった 5点 ・自分以外の方のご意見、経営者的な視点が学べ、気づきがありました。 ●今回のセミナーは今後に役立つ 5点 ・大きな視点で物事をとらえられそう RIMG2028.JPG ◎I.J.様 (匿名で公開OK) ●セミナーへの期待 ・自己改革能力の向上、ならびに、問題、目標に対する実行力と解決力を  学び、社内のリーダーシップを図りたい。 ●学んだこと ・PDCAへ対する重要性 ・目的に対する個人としての解決策を考え続ける。 ・日常の仕事に流され、考える仕事をもっと時間を費やすべきだと痛感 ・個人として現実を見つめ直し、しっかりした計画を再度立てたい。 ●セミナーに参加してよかった 5点 ・参加型研修で色々な方と情報交換ができた。  長期的なビジョンを再度組み立てたいと思った。 ●今回のセミナーは今後に役立つ 4点 ・社内モチベーション向上に、セミナーで吸収した項目を活かしていきたい。 RIMG2025.JPG ◎A.E.様 (匿名で公開OK) ●セミナーへの期待 ・営業向けの研修企画、実施にあたり、ヒントとなる事を持ち帰る。 ・自分自身を含めてモチベーションアップについて手法を知りたい。 ●学んだこと ・改めて目標設定が大事だということ ・「PDCA」言葉で言うのは簡単ですが、実行し続けるのは難しい。  でも「PDCA]実施するように努力します。 ●セミナーに参加してよかった 5点 ・他社の営業と営業サポートの方とお話しする機会を得たこと。 ●今回のセミナーは今後に役立つ 5点 ・全社的にモチベーションが低下しているため  何か方法を考えなくてはいけない。参考にさせて頂きます。 ◎K.T.様 (匿名で公開OK) ●セミナーへの期待 ・モチベーションアップとは具体的にどのようなことなのか。 ・本日のセミナーを活用し、より高い結果を出せるようになりたい。 ●学んだこと ・業務を行うにあたり、過去の自分を検証することの重要性を再認識しました。 ・性格的なこともあるのですが、現在または未来に対する不安、不満が大きく  モチベーションがあがらない ⇒期待した結果が得られない ⇒  モチベーションが下がる という負のスパイラルに陥っていましたが、  それを解消できるヒントを得たような気がします。  ありがとうございました。 RIMG2024.JPG ◎M.N.様 (匿名で公開OK) ●セミナーへの期待 ・PDCAは、言葉(イメージ)としては頭の中においているが、   実際の業務においては、サイクルを上手く回せていない。  このことの再確認と実践が行えることを目的としたい。 ・モチベーションアップ(訪問への腰が重いため) ●学んだこと ・「モチベーションをあげていけば」「気持ちを高めていけば」いいのだ、  という単純なことではなく、上げるためのプロセスが、上がるべく要件が  満たされない限り難しい。 ・また、日々の経験を分析し、改善策を導き出すなど、自己の努力があって  こそのモチベーションアップだとわかった。 ●セミナーに参加してよかった 5点 ・参加型のセミナーで非常に良かった。先生のおっしゃることを、  グループで噛み砕きながら、展開できたのではないかと思う。 ●今回のセミナーは今後に役立つ 5点 ・自分の補うべきポイントが明確になった ・まだまだ足りない所があるが、実践できること、しなければならないことに  対する優先順位のつけ方、等、見直しを図っていきたい。 ●その他ご意見 ・普段は研修に携わる者(運営)として、受講者の立場は新鮮でした。 ・また、参加型の研修に関しては、期待以上で驚いています。  様々な業種の方から多くの情報が得られ(営業における考え方や行動、  それぞれ違うものだと)、また他グループの情報も共有でき、  有意義な研修でした。 RIMG2022.JPG ◎T.M.様 (匿名で公開OK) ●セミナーへの期待 ・科学的にモチベーションをあげることは可能か? ・他の人に伝えても再現性があるのか? ・上記2点が実現できるのであれば、全社的に意識改革の一部として  導入していきたい。(本社の営業戦略チームの立場から) ●学んだこと ・自らが「オーナーシップ」をもてたときに、モチベーションが高まる。  営業の方々にどのように「オーナーシップ」を持ってもらうように  するかが今後の自分に課せられた課題です。 ・「知的営業」という言葉の定義を見て、再度医薬品産業でのあるべき姿、  進むべき方向のヒントになったのではないかと思います。 ●セミナーに参加してよかった 5点 ・今後の自分の仕事の課題のヒントができた。 RIMG2031.JPG 皆さん、ありがとうございました! (「営業教育」に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ)  http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d9497799

投稿者:関根雅泰

コメント (0)

ページトップに戻る