« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月23日

2010年度「ペア研修」アンケート結果

2010年度も、新入社員と指導員/チューターが一緒に参加する
「ペア研修」を実施させて頂きました。

そこで得られた情報を差しさわりの無い範囲でご紹介します。

(データ分析協力:Learning & Culture Innovation 株式会社*
 *弊社と守秘義務契約を結んでいるコンサルティング会社です。)

=================================

1.研修参加者

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C90p.JPG

1社は配属直後、もう1社は配属半年後に「ペア研修」を実施しました。

配属半年後に実施した会社では、チューターが忙しく、殆ど新人と接点が持てず、
新人からもなかなか相談できないという状況にあったそうです。

その為の打開策として「ペア研修」を実施されました。

(その結果「もっと早い時期に開催してほしい」
 「そうすればこんなに苦労することは無かった」という声があがった為
 2011年度は、配属直前に「ペア研修」を実施することとなりました。

 その様子 → http://www.learn-well.com/blogmanabi/2011/06/post_221.html )


=================================

2.新入社員が「楽しいと感じること」


「ペア研修」では、最初、新入社員と指導員/チューターと分けて、グループを作り
OJTの状況を意見交換します。

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C91p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C92p.JPG


「仕事そのものが楽しい」という声が多いですね。


=================================

3.新入社員が「大変と感じること」

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C93p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C94p.JPG


配属直後に新人が苦労することは、大きく言うと3つです。

「環境変化」「知識不足」「人間関係」


=================================

4.指導員が「苦労していること」

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C95p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C96p.JPG

指導員/チューターが苦労するのは「新人指導の為の時間が取れない」という点です。

つまり「業務との両立」に苦労するのです。


=================================

5.指導員が「工夫していること」

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C97%A3%F0.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C98p.JPG

業務との両立に苦労する指導員は、「周囲の協力」を得ることで
その点を解決しようとしています。


=================================

6.ペア研修に参加して「学んだこと・気づいたこと」

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C99p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C910p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C911p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C912p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C913p.JPG


=================================

7.ペア研修に「参加して良かった」

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C914p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C915p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C916p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C917p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C918p.JPG

=================================

8.ペア研修は「今後に役立つ」

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C919p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C920p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C921p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C922p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C923p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C924p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C925p.JPG

一部の指導員の中には「ここまで新人にやってあげる必要があるのか?」

「ペア研修・・・俺らのときは無かったぞ。時代が変わった・・・。」

といったコメントを下さる方もいらっしゃいます。


気持ちは分かります。

本来はこういう機会など無くても、現場でOJTがスムーズにいくのが理想的です。


ただ、指導員/チューターの苦労でもあったように、彼らは現場で
新人の為に時間をとることが難しいという現実があります。

「だったら新人から積極的に困った時は相談してくればよい」

というのは簡単ですが、自分が新人だったらどうでしょうか。

忙しそうに「話しかけるなオーラ」を出している先輩たちに、
自分から声がかけられるでしょうか。

質問したらしたで「忙しいから後にして」「空気を読めよ」みたいな対応をされたら
怖くて質問ができなくなります。


ある程度、親しくなった後であれば、新人からも話しかけやすくなるでしょう。

そういう意味では、配属直前、直後にこういった機会を設けるのは、
双方にとって有意義だと、実際に多くのペアに接してきて感じています。

=================================

9.意見・要望・感想

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C926p.JPG

%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C927p.JPG


配属半年後に行った会社様では、2011年度は配属直前に、
ペア研修を実施することとなりました。

2010年度ペア研修に参加して下さったチューターの方が、

「去年は、この研修のお陰で、新人との関係がスムーズになりました。
 今回も期待しています。」

と話しかけに来てくれました。


チューターと新人の距離を一気に縮める効果が、ペア研修にはあるようです。


=================================

最後まで読んで下さりありがとうございました。


(研修実施の機会を下さった各社教育担当の皆さま、そして
 研修に参加して下さった参加者の方々、ありがとうございました。

 最後にデータ分析に協力下さったLCIの内田社長、ありがとうございました。

  Learning & Culture Innovation 株式会社 http://www.lci-h.co.jp/ )

=================================

●ご参考

 2008年度 「OJT指導員研修」アンケート結果
  http://www.learn-well.com/blogmanabi/2008/08/400ojt.html 

 2009年度 「OJT指導員研修」アンケート結果
  http://www.learn-well.com/blogmanabi/2009/11/ojt_7.html

 2010年度 「OJT指導員研修」途中報告
  http://www.learn-well.com/blogmanabi/2010/06/2010.html

 2010年度 「OJT指導員研修」アンケート結果
  http://www.learn-well.com/blogmanabi/2011/04/post_219.html

=================================

「ペア研修」にご興味のある方は、
よろしければこちらからお問い合わせください。

  お問い合わせフォーム https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P59765718

  関根へのメール info@learn-well.com

2011年05月11日

新入社員向け「仕事の学び方研修」導入企業の声

新入社員向け「仕事の学び方」研修を、3年継続して導入して下さっている
企業の教育担当の方から、下記メールを頂戴しました。ありがとうございます。

==============================

●企業の教育担当の方から頂戴したメール

【研修終了直後】

株式会社ラーンウェル
関根様

昨日の「仕事の学び方研修」にて
大変お世話になりました。

新入社員の日誌を検印したところ
さまざまな意見がありましたので、一部ご紹介いたします。

・「相手を思いやる研修」だった。
(発言者の名前を覚えていたり、復唱して受講者全員がわかるように要約)

・「振り返ることの重要性」を知った。
(“D”のあとの“C”が大切)

・「メリハリのある研修」だった。
(関根さんの体験談などの身の引き締まる瞬間と笑い)

御社のアンケート結果と重複する部分があると思いますが
昨日の日誌はいつも以上にたくさんの感想が書かれていました。
(普段は3行くらいの人も、すべての行数を使っていました!)

事務局としても、新入社員にとって必要な研修であることを
改めて実感できました。ありがとうございました。

とりいそぎお礼まで。

==============================

【研修終了2カ月後】

 6月30日に無事新入社員の研修が完了いたしました。

 そこで、関根さんの研修についても発表がありました。
 やはり「DO」が印象に残っているようで、PPTのアニメーションで
 「DO」が飛び出すような仕掛けでした(笑)。

 もちろんそれだけではなく、「立ち止まって振り返る」ことの重要性を知り
 日誌を読み返すなど具体的な改善例の発表もありました。

 発表後、実施したアンケートの中でも
 「関根さんの研修は来年も実施してほしい」や「とても勉強になった」
 という声がありました。

 やはり関根さんにお願いしてよかったな〜とニンマリしておりました。
 改めて御礼申し上げます。

==============================

(Nさん、ありがとうございました!)


新入社員向け「仕事の学び方研修」の内容はこちらから ↓

 http://www.learn-well.com/blogmanabi/2011/04/20114.html

2011年05月05日

2011年7月22日(金)日経ビジネススクールでの「OJT担当者の新入社員指導スキル研修 」

今回で9回目となる日経ビジネススクール様での

「OJT担当者の新入社員指導スキル研修」が、

2011年7月22日(金)に開催されます。

http://www.nikkei-nbs.com/nbs/seminar/1107025.html


研修の様子と参加者の声
http://www.learn-well.com/blogmanabi/2008/07/post_206.html

http://www.learn-well.com/blogmanabi/2009/06/09612ojt.html

http://www.learn-well.com/blogmanabi/2007/03/post_137.html

「OJT研修」はほとんどが企業内でのクローズドセミナーになるので、
オープン(公開)セミナーは、NBS様でのこれしか実施していません。


ご興味がある方は、ぜひ!参加ご検討ください。

http://www.nikkei-nbs.com/nbs/seminar/1107025.html

2011年05月03日

「フレッシャーズ・コース2012」での誌上講義

ダイヤモンド社の内定者向け教材

「フレッシャーズ・コース2012」の第1巻「働くことの意味」

の中で「会社や職場へのなじみ方」という誌上講義を担当しました。


これから社会に出る大学生の方々に、組織社会化の概念などを用いながら
いかに会社や職場になじんでいけばよいのかを解説した内容です。

(編集のOさん、ありがとうございました)


他のパート(全7巻)も、さすが雑誌作りのプロが作っただけあって、
教材らしからぬ(と言っては失礼かもしれませんが)読みやすさ、面白さです。

http://www.bb-net.co.jp/diamond/fc/index.html