« 2013年12月 | メイン | 2014年02月 »

2014年01月15日

自社セミナー「新人教育をアカデミックに語ろう!(3)」

2014年3月15日(土) 満員御礼となりました。 

15日以降にお申込み頂いた方は「キャンセル待ちリスト」に入れさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いします。

========================

 新人教育をアカデミックに語ろう!(3)

 「使える学術ネタ〜埋もれているお宝の再発見」

========================
 2014年3月27日(木)14時〜17時
 渋谷駅 徒歩10分「こどもの城」9階 904
========================


一昨年、昨年に引き続き、
新人教育をアカデミックに語ろう!の第3回を開催します。

(第1回 http://www.learn-well.com/blogmanabi/2012/03/post_226.html
 第2回 http://www.learn-well.com/blogmanabi/2013/03/post_231.html


今回は、4月以降の導入研修、そして配属後の現場OJTに向けて
「使える学術ネタ」を共有します。


2009年から大学院に通い始め、各種文献を読む中で、

「あ、これって、新人研修で使えそう!」
「この調査結果があれば、現場への説得材料になる!」

と感じたことが多々ありました。


ただ、それらの学術知見が、我々研修講師や人事教育担当の所まで
伝わっているかと言えば、そうとも言えません。


昨年、AOM(アメリカ経営学会)に参加した際に知り合ったフランス人研究者が、

「論文の海の中に、役立つ知見が埋もれてしまっている・・・
 研究者として、実務家に届く情報発信をしていきたい。」

と言っていたことを思い出します。

( 2013年AOMに参加して http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/aom.html


そこで今回の「新人教育をアカデミックに語ろう!」では、

「埋もれているお宝の再発見」をテーマに、

各種論文の中から「これは使えそう!」という学術ネタを、
私の独断と偏見で引っ張り出し、皆さんと共有できればと考えています。


第一線の研究者からは、ツッコミ所満載かもしれませんが、

新人教育の現場実務家の視点から、なるべくシンプルに
分かりやすくまとめてみたいと思います。

今回のセミナーに参加して頂くことで、

・導入研修で、新人に話せるネタが増える
・理論的背景や実証研究結果を基に説得力ある説明ができる
・現場マネージャーや先輩社員たちに、
 現場での新人育成の重要性を納得してもらいやすくなる

のではないかなーと思います。


========================

また、今回のセミナーは、これまで同様うちの子供たちに
「お父ちゃんの仕事姿」を見せるという狙いもあります。

(第1回の様子 http://learn-well.com/blogsekine/2012/03/making_of_327.html 
 第2回の様子 http://learn-well.com/blogsekine/2013/03/post_383.html )


お正月、親戚からお年玉をもらった長男(4歳)が、こんなことを言い出しました。

子:「あのさー、あれって、やらないの。」

父:「あれって?」

子:「あのさー、あの、おきゃくさまがくるやつ。」

父:「あー!あれねー。東京でみんなが手伝ってくれたやつでしょ。」


うちではお小遣いをあげていないので、彼にとって唯一お金が手に入るチャンスが
お年玉と、このセミナーのお手伝いだけです。


「忙しいし、今年の開催はどうしようかなー」

と思っていたのですが、
長男がやりたがっているので、開催することに決めました。


今回も子供達に

・お客様への案内文(本文章)の説明
・資料作りの手伝い
・会場設営
・受付(お金をもらい、お釣りを返す、資料を渡す)
・父親の説明 見学(最初のパートのみ)
・終了時のお客様への挨拶
・会場片づけ

といった一通りの流れを体感させたいと考えています。


セミナーそのものは子供たちにとってはつまらないでしょうから、
受付作業と最初のパートの見学が終わったら、「こどもの城」で
遊んでもらい、17時ごろ戻ってきてもらう予定です。

ご参加下さる方々には、子供がちょこまかして
ご迷惑をおかけするかもしれませんが、何とぞよろしくお願いします。


========================

 新人教育をアカデミックに語ろう!(3)

 「使える学術ネタ〜埋もれているお宝の再発見」

========================

【日時】 2014年3月27日(木)14時〜17時 (13時45分 開場)

【場所】 渋谷駅 徒歩10分「こどもの城」9階 904
     http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml

【参加費】 3,500円(領収証が必要な方はおっしゃって下さい)

【参加ご対象者】

 ・企業内教育分野で特に「新人教育」に携わる方々

  (人事教育担当者、社内講師、研修ベンダー、外部研修講師の方々*)

   *ご同業者の方もご遠慮なく。共に学んでいきましょう!

【定員】 20名程度(先着順)

【内容】

13:45 開場 

14:00 開始 (15時半前後に休憩をはさみます)

 1.導入

 2.新人教育の学術的位置づけ

 3.導入研修で使えそうなネタ

 4.現場OJTに使えそうなネタ

 5.結び

17:00 終了


【進め方】

 関根からの情報提供と参加者同士の意見交換、クラス全体での共有という
 いわゆる「参加型」スタイルで進めます。お名刺の準備をお願いします。


【お申し込み】 http://ws.formzu.net/fgen/S67682720/ 

 (下記参加条件にご同意頂ける方は、
  フォームからのお申し込みをお願いします。)


【お申し込み締切】

 2014年3月14日(金)午後5時まで 
 (先着順となりますので、満席となった時点でお申し込みを締め切ります)

2014年3月15日(土) 満員御礼となりました。 

15日以降にお申込み頂いた方は「キャンセル待ちリスト」に入れさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いします。

【参加条件】

◆本セミナーの様子は、予告および許諾なく、写真・ビデオ撮影・映像配信する 
 可能性があります。リソースの都合上、撮影後の編集依頼等には応じることが
 できませんのでご了承ください。写真・動画は、関根雅泰が関与するWebサイト等
 の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。
 マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。

◆子供が少し騒ぐかもしれませんが、よろしくお願いします。


【お申し込み】 http://ws.formzu.net/fgen/S67682720/


============================

皆さんと共に学べることを楽しみにしております!