« 2016年06月 | メイン | 2017年07月 »

2016年07月15日

書籍「オトナ相手の教え方」に関する記事

拙著「オトナ相手の教え方」が、アマゾンで30位台を維持と、
地味に売れ続けています。

「なんでかな〜」と検索してみると、何人かの方々が、
ウェブで紹介してくださっていました。(ありがとうございます)

「オトナ相手の教え方」

---

読書メーター 
http://bookmeter.com/b/4844374389

---

2016年7月4日  水谷 花楓さん

自分より年上で、高学歴で、扱いづらい人への「教え方」
http://fum2.jp/9133/

---

2016年5月19日 大石みずきさん

オトナ相手への上手な物事の教え方とは? 教え上手と教え下手の違い
http://ddnavi.com/news/302089/

---

2016年1月3日 多田 健次さん

大人への教え方注意点3つ。教え方は4段階を心がける
http://100bai.xyz/oshiekata238

---

2015年12月4日 ikadokuさん
http://ikadoku.blog76.fc2.com/blog-entry-2588.html

---

(皆さん、どうもありがとうございます!)

===

「オトナ相手の教え方」を学べる企業内研修・公開セミナーに
関するお問い合わせはこちらから↓

https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P59765718

2016年07月02日

新人育成担当者研修の内容

弊社の専門分野は、新人を職場で指導育成する先輩社員向けの研修です。

いわゆる「メンター」「指導員」「OJTトレーナー」「チューター」
「ブラザー・シスター」「職場相談員」と言われる方々への研修です。

研修開催時期は、新人配属前あるいは配属直後が多いです。

研修の目的は、

「新人育成担当者の不安を解消し、
 現場での効率的・効果的な教え方について学習する」です。

研修のゴール(目標)は、

・教え上手な指導者をイメージできる
・教え下手な指導者を反面教師とできる
・指導者としての自分の強みと弱みを理解している
・新人のタイプ、レベルに応じた教え方ができる
・周囲を巻き込んで、新人指導を行う方法がわかる
・新人への効果的な叱り方がわかる です。

研修のスケジュール(9時〜17時)

1日版スケジュールを見る

研修で使用するツール

IMG_6764.JPG

これらのツール、講師からの情報提供、参加者同士の意見交換を通じて、
研修目的・ゴールの達成に向けて、研修を進めていきます。

===

ご参考までに、先日(2016年6月30日)開催された日経ビジネススクール
公開セミナー「仕事の教え方スキルアップ講座」の様子をご紹介します。

http://www.nikkei-nbs.com/nbs/seminar/160630FS.html

【研修の流れ】 (時間は、9時〜17時の設定で)


9時〜

1.オープニング(導入)


参加者の緊張感を和らげ、研修参加意欲を高めていきます。

まずは「研修への期待」を共有します。
そのうえで、現場での「苦労と工夫」を聞いていきます。

DSC_0659.jpg

今回の参加者は
・年下の新卒 ・年上の中途 ・外国籍社員への教え方
について悩んでいるようです。

これらの期待に応えられるよう、参加者の状況に合わせて、
研修内容をカスタマイズして進めていきます。

(休憩)

10時30分〜

2.教え上手とは?


参加者自身の経験をふり返って「教え下手・教え上手」を思い返します。

DSC_0662.jpg

立ち話をしながら「あるある!」
「いるね〜。そういう人」と笑いがこぼれるパートです。

---

11時〜

3.教え上手のノウハウ 〜蠍瀝解


相手を知るための「傾聴と観察」に関して、簡単な練習をします。
先輩が新人にやりがちな「ある言動」に気づくワークとなります。


11時30分〜

そのあとは「己を知り、相手を知る」SPトランプの時間です。

このパートは、SPトランプ認定ファシリテーターである、
弊社パートナー講師の林さんが担当しました。

IMG_6641.JPG

IMG_6647.JPG

IMG_6652.JPG

12時30分〜 昼食

13時30分〜

---

4.教え上手のノウハウ◆ヾ愀弦獣


いかに新人と信頼関係を築いていくのか、

そして、指導員一人で教えず、周囲を巻き込んでOJTを進めていくために
どうしたらよいのかを「人脈マップ」を使って考えていきます。

DSC_0667.jpg

DSC_0668.jpg


「人脈マップ」の理論的背景を説明するパートで、

DSC_0671.jpg

なぜか、講師が走り回ってますね。

DSC_0675.jpg

飛んでますよ。

DSC_0672.jpg

参加者から失笑がこぼれます。

---

5.教え上手のノウハウ 学習支援


周囲を巻き込んでOJTを行うことによるデメリットも理解したうえで、
その対策を「育成ゴール」を通して考えていきます。

そして「育成ゴール」到達のために、新人にどんな経験を積ませるのか
「仕事マップ」で書き出していきます。

IMG_6660.JPG

ここまでやると、新人育成のために何をすればよいか明確になってきて、
参加者の顔が明るくなってきます。

「これだけ準備しておけば、受け入れ態勢は何とかなる!」

といった自信に満ちた表情も見られ始めます。

DSC_0677.jpg

15時30分〜


ここまでは

・Who 誰が教えるのか(人脈マップ)
・What 何をさせるのか(仕事マップ)
・Why 何故やらせるのか(育成ゴール)

について見てきましたので、最後は

・How どうやって教えるのか(教え方)

を練習していきます。

DSC_0684.jpg

・・・というはずが、なぜか、空手の練習をしています。

DSC_0695.jpg

DSC_0697.jpg

コップを使った説明のようですが・・・

DSC_0704.jpg

動きが派手ですね。

---

最後のパートは「ほめ方・叱り方」です。

多くの参加者が、新人の叱り方で悩んでいるので、
研修としては、非常に「ささる」パートです。

%CA%A1%C5%E7%B7%AF%A5%AD%A5%E3%A5%D7%A5%C1%A5%E33.jpg

事例を基にしたロープレと動画視聴、意見交換を通じて

「確かに、これならできる!」

と目が開かれるような思いを持たれる方が多いようです。


16時45分〜

6.クロージング(結び)


1日間の研修内容をふり返ります。


17時 終了!

皆さん、お疲れ様でした。

===

以上が、標準的な「新人育成担当研修」の流れです。

あとは、企画者との事前打ち合わせ、参加者からの事前課題、
当日の参加者の声を踏まえて、研修をカスタマイズして進めていきます。


===

「新人育成担当者(指導員、メンター、OJTトレーナー)研修」に興味のある方は、
直接、関根あてお問い合わせください。


関根宛メールでのお問い合わせ ↓

 info@learn-well.com

お問い合わせフォーム ↓

https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P59765718