【ご案内】2013年3月27日(水)新人教育をアカデミックに語ろう!(2)

3.新入社員に関する講演・セミナー

1年ぶりに自社開催セミナーを行います。
もしご興味があればぜひ!
========================
 新人教育をアカデミックに語ろう!(2)
  「なぜ、OJTが上手くいかないのか?」
    ~新人がゆとり世代だから?~
========================
昨年開催し、お陰さまで好評を博しました
新人教育をアカデミックに語ろう!の第2段を開催します。
(前回の様子 https://www.learn-well.com/blog/2012/03/post_226.html
今回は、新卒社員に対する現場でのOJTを取り上げます。
日本企業の強みと言われた現場でのOJTが「機能していない」と
言われてからしばし経ちます。
その一因として「最近の新入社員は、ゆとり世代だから・・・」
という言説もあります。
受け身で主体性が無い、コミュニケーション能力が低い、叱ると泣く・・・
だから、現場でのOJTが上手くいかない。
ただ、本当にそうなのでしょうか?
そこには、OJTが上手くいかなくなる
構造的な要因があるのかもしれません。
学術的な知見を基に、OJTの歴史的経緯と変化を再確認し、
2013年入社の新人に対して、人事として職場として
何ができるのかを考えていきます。
・OJTが上手くいかないのはなぜなのか?
・OJTがガラッと変わった時期がある。
 それはいつ、何故起こったのか?
・今、人事/職場でできることは何か?
皆さんと一緒に考えていけたらと思います。
========================
また、今回のセミナーは、前回同様うちの子供たちに
「お父ちゃんの仕事姿」を見せるという狙いもあります。
(前回の様子 https://www.learn-well.com/blog/2012/03/making_of_327.html
私の場合、仕事をすると言うと
・家でパソコンに向き合っている
・出張し、外でお客様と会ったり、研修をしたりしている
ので、子供達にとっては、父がどんな仕事をしているのか
イメージがつかないようです。
たまに小学校のボランティアで、読み聞かせもしているため
(平日朝に学校に来られる「暇なお父さん」と見られているようで(苦笑))
周囲から「お父さん、お仕事何してるの?」と聞かれることもあるそうです。
そこで、今回も子供達に
・お客様への案内文(本文章)の説明
・資料作りの手伝い
・会場設営
・受付(お金をもらい、お釣りを返す、資料を渡す)
・父親の説明 見学(最初のパートのみ)
・終了時のお客様への挨拶
・会場片づけ
といった一通りの流れを体感させたいと考えています。
次女(小1)が「今年は“こどものしろ”いかないの?」と聞いてきたので、
今年も会場は「こどもの城」にします。
セミナーそのものは彼女たちにとってはつまらないでしょうから、
受付作業と最初のパートの見学が終わったら、「こどもの城」で
遊んでもらい、12時ごろ戻ってきてもらう予定です。
ご参加下さる方々には、子供がちょこまかして
ご迷惑をおかけするかもしれませんが、何とぞよろしくお願いします。
========================
 新人教育をアカデミックに語ろう!(2)
  「なぜ、OJTが上手くいかないのか?」
    ~新人がゆとり世代だから?~
========================
【日時】2013年3月27日(水)午前9時30分~12時 (9時15分開場)
【場所】渋谷駅 徒歩10分「こどもの城」9階 904
     http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml
【参加費】3,500円(領収証が必要な方はおっしゃって下さい)
【参加ご対象者】
 ・企業内教育分野で特に「新人教育」に携わる方々
  (人事教育担当者、社内講師、研修ベンダー、外部研修講師の方々*)
   *ご同業者の方もご遠慮なく。共に学んでいきましょう!
【定員】25名程度(先着順)
【内容】
9:15 開場 
9:30 開始 (10時30分前後に休憩をはさみます)
 1.導入
 2.新卒採用と職場OJT
 3.学術研究(組織社会化とOJT)
 4.効果的なOJTとは?
 6.結び
12:00 終了
12:15~13:30 (希望者のみ)近くで昼食をご一緒に
【進め方】
 関根からの情報提供と参加者同士の意見交換、クラス全体での共有という
 いわゆる「参加型」スタイルで進めます。お名刺の準備をお願いします。
【お申し込み】 http://ws.formzu.net/fgen/S61219677/
 (下記参加条件にご同意頂ける方は、フォームからのお申し込みをお願いします。)
【参加条件】
◆本セミナーの様子は、予告および許諾なく、写真・ビデオ撮影・映像配信する 
 可能性があります。リソースの都合上、撮影後の編集依頼等には応じることが
 できませんのでご了承ください。写真・動画は、関根雅泰が関与するWebサイト等
 の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。
 マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。
◆子供が少し騒ぐかもしれませんが、よろしくお願いします。
◆キャンセル待ちが出る可能性もあるため、もしキャンセルされる方は、
 早めのご連絡をお願いします。
【お申し込み】 http://ws.formzu.net/fgen/S61219677/
============================
皆さんと共に学べることを楽しみにしております!
-------------------------------
追伸:
ご存知の方も多いと思いますが、会場である「こどもの城」の
存続を願う方々のサイトです。
私も署名しました。子供達に残してあげたい場所です。
http://kodomonosiro.blog.fc2.com/

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る