サンディエゴでの一日(ASTD前日)

ASTD 2008 参加報告

08年5月31日(土)
夜中何度も目が覚めたが、明け方はぐっすり眠った。

朝8時すぎ起床。妻の方が先に起きていた。
「お腹すいた」ということで、ホテルのレストランに朝食を食べに行く。
オムレツとトースト、フレンチトーストというアメリカらしい
朝食を食べる。
午前中から近くの探索に出かける。
ショッピングモールに向かう。
妻にとっては、これが一番の楽しみのようだ。
明日からASTDが始まれば、私がいなくなる分、妻が一人で
娘たちの面倒を見なくてはならない。
今日はゆっくり買い物ができる日だろう。
妻もスイッチが入ったようで、嬉しそうな顔でいろんなお店に入っていく。
子供達を連れてモールを見て回っていて、面白い店を見つけた。
「Build-A-Bear Workshop」というお店だ。
自分オリジナルの熊のぬいぐるみを作る。
ぬいぐるみの外側を決めて、綿をつめる。
綿をつめる際は、おまじないをしてから、小さな「ハート」をつめる。
命を吹き込むかのように。
そのあとは、ぬいぐるみにあう服を選んで、最後に名前を付ける。
名前をつけると同時に、「熊の世界」の住人として、
ネットの世界で認知されるらしい。
午後1時過ぎ、遅めの昼食をとる。
モールによくあるチャイニーズフードを食べる。
私は午前中買い物につきあったご褒美に、ビールを飲む。
帰りの運転は妻に任せる。
帰り道、他のホテルを探しに行く。
トローリー駅の向こう側に、ネットも使える綺麗なMotelを見つけた。
明日からはそのホテルに移動する。
夜、ホテルから歩いて、Old Townを見に行く。
芝生で子供達を遊ばせる。
ちょっと肌寒かったが、屋外のメキシコレストランで夕食をとる。
2日目終了。
明日からASTDが始まる。

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る