他講師との共同開催に関する留意点

セミナー講師の方からの質問

関根様
早速の回答ありがとうございます。
そして、またご相談なんですが (中略)
共同開催においての留意点などがありましたら
教えてください。
よろしくお願いします。
****************************
(関根からの回答)
私もセミナーの共同開催は色々やってきました。
その中で上手くいったりいかなかったりしたことが
あったので、それを踏まえてお伝えします。
私自身が留意していることは、下記3点です。
1.役割分担の明確化
2.集客でのオーナーシップ
3.金銭面での合意
1.役割分担の明確化
当日の内容のみならず、事前準備の段階においても
どちらが何をするのかを明確にしておきます。
・会場とり
・受付の有無
・資料
・集客方法 など
また、開催日までの大まかなスケジュールを決めておき、
適宜連絡を取り合うようにしましょう。
主催者同士のコミュニケーションが取れていないと、
お互い「相手任せ」という状況になりがちです。
「何故、自分ばっかり」とお互いが思ってしまうと上手くいきませんので、
最初に役割分担とスケジュールを明確にし、適宜連絡をとりあうと良いでしょう。
2.集客でのオーナーシップ
共同開催が上手くいくかどうかは、ここにかかっているともいえます。
共同開催では「相手が参加者を集めてくれるだろう」という期待感もあり、
自分自身で集客しようという気持ちが弱まってしまう場合があります。
ですから、「自分で集めるんだ!」という集客に対する「オーナーシップ」を
もつことが必要になります。
当然、相手よりも自分の方が参加者を多く呼んだからといって、
パートナーを責めたりはしないようにしましょう。
Aさんの方が、集客力があったということで、
パートナーは、更にAさんと一緒に組みたくなるでしょうから。
3.金銭面での合意
売上げからの配分をどうするのかを事前に合意しておきましょう。
一般的に、共同開催の場合、
・売上(単価×参加人数)〓経費(会場費・宣伝広告費・雑費)=利益
この利益を、分けるパターンが多いです。
(あとは経費負担を、どちらがどれだけ持つのかによっても変わりますね。)
やはり売上によって利益が変ってくるので、
鍵は「集客」になります。
以上、共同開催においての留意点
1.役割分担の明確化
2.集客でのオーナーシップ
3.金銭面での合意
についてお伝えしました。
ご参考になりましたら幸いです。
どうもありがとうございました。
===============================
セミナー講師の方向け教材の詳細はこちらから↓
http://www.seminar-consultant.com/product/DVD1
(3ヶ月間無料メール相談がついてきます)
===============================

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る