企業研修受注時の契約について

セミナー講師の方からの質問

関根さま
こんにちは!
いつも大変お世話になっております。
公私ともに忙しい毎日を送っていらっしゃる事と思います。
(中略)
そこで・・・
どうしても自信がないものがあるのです。
「契約書」
企業との「研修の契約」時に交わす契約書が
どうもわかりません。
自分なりに調べて作ってみましたが
どうも自信がないんです。
忙しいところ大変恐れ入りますが
教えていただけますか?
どうぞ宜しく御願いいたします。
*******************************
(関根からの回答)
メールありがとうございます。関根です。
ご活躍のご様子何よりです。
がんばっていますね!
>企業との「研修の契約」時に交わす契約書が
>どうもわかりません。
なるほど。
ご参考になるかわかりませんが、私のケースをお伝えします。
まず、企業によりますが、一般的に研修受注において、
契約書は発生しないケースが多いです。
いわゆる「口頭契約」が多いです。
・開催日程 ・研修内容 ・所要時間 等を、口頭で合意します。
そのあと、「見積書」を、先方に出します。
ここに、
・費用
・交通費、消費税
・支払い期限などを入れます。
一般的に、先の「口頭契約」と「見積書」で研修の受注は可能です。
見積書で価格面の合意が得られたら、研修を実施します。
研修実施後、見積書に基づく「請求書」(人数の変更があれば反映)
を先方にお送りします。
先方からの入金があって、終了といった感じですね。
ただ、企業によっては、2つのパターンがあります。
1)基本契約+個別案件契約を要求する企業
・これは、その企業がひな型をもっているので、
 それに従うケースがほとんどです。
2)守秘義務契約を要求する企業
・研修を実施するにあたって、知りえた情報を第三者に提示しないことを
 約束するもの。こちらも、先方が要求してきた場合には、
 相手がひな型をもっているケースが多いです。
今回の企業が、上記2点を要求してこないのであれば、
見積書の提出で十分だと思います。
以上取り急ぎ。
ご参考になれば幸いです。
がんばってください!
******************************
(ご返信)
関根様
忙しいところ
丁寧な返信。そして、アドバイスと添付資料。
本当に至れり尽くせりで感動しました。
ありがとうございました!
初めての事で
やらなくてはいけない事だらけで、ちょっと弱っていた事もあり、
関根さまからの「がんばってください!」
で、俄然、勇気になりました。
本当に本当に感謝します。
どこまで出来るかわからないけど
やってみます。
(どうもありがとうございます!)
===============================
セミナー講師の方向け教材の詳細はこちらから↓
http://www.seminar-consultant.com/product/DVD1
(3ヶ月間無料メール相談がついてきます)
===============================

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る