「研修直後アンケート」の集計方法に関するご質問

研修転移

「研修直後アンケート」の集計方法に関するご質問

ラーンウェル代表の関根です。

2022年12月26日(月)「OJT研修」でお手伝いしている某社のS様から、メールを頂きました。『研修評価の教科書』も熟読下さっていて、それも踏まえてのご質問です。

===

●S様からのメール(以下、許可を得て転載)

研修後アンケートの集計報告方法についてお聞きしたく連絡致しました。

研修評価ミニマムコースで自由記述する質問のまとめは、どのようにするのがよろしいでしょうか?

・この研修で「学んだこと・得たこと」は何ですか?

・この研修で学んだことを、いつ、どんな場面で活用できそうですか?

本ではテキストマイニングによる分析や、受講者間で共有してモチベーションアップする方法が紹介されていました。

ただ、事務局側が実施結果を報告する際、テキストマイニングを見せても、研修が役立ったのか判断するのには適さないかなと。

現状は簡単に分類して報告していますが、有効な分析方法や報告方法はありますでしょうか?

年末のお忙しいところ申し訳ありません。何かアイデア頂けると幸いです。

===

●関根からの返信

S様、メールありがとうございます。関根です。お久しぶりです!

>事務局側が実施結果を報告する際、テキストマイニングを見せても、研修が役立ったのか判断するのには適さないかなと。

確かにそうかもしれませんね。

>研修評価ミニマムコースで自由記述する質問のまとめは、どのようにするのがよろしいでしょうか?

①この研修で「学んだこと・得たこと」は何ですか?

②この研修で学んだことを、いつ、どんな場面で活用できそうですか?

はい!例えばの案をご説明しますね。

===

①は「レベル2学習」の評価です。

そのため、当初の研修目標と照らし合わせて、どの程度達成されたかを示すのも一案かと思います。

(あくまで定性コメントからの主観的判断とはなりますが)

===

OJT研修の場合

1)教え上手と教え下手の違いを理解している

2)新人の良い点を観察する重要性を理解している

3)一人で教えず、周囲を巻きこむ重要性を理解している

4)新人の成長を促す叱り方を理解している

===

これらをカテゴリー候補として、これらの目標が達成できたと思われるコメントをまとめる。

達成されたのであれば、教育係が、新人指導において学ぶべきことがクリアーされているということで、教育係の役に立ったと伝えることができるのでは。

これら以外の「学んだこと・気づいたこと」が出てきた場合は、形成的評価の一環として、次年度の研修設計時に、それらの項目を反映させる。

===

②この研修で学んだことを、いつ、どんな場面で活用できそうですか?

②は「レベル3行動」の評価に活用する為のもので、研修後の「転移促進」が目的です。

研修直後時点で、参加者が「いつ」「どんな場面で」活用できそうと考えているのかを、まずはまとめることができると思います。

(研修部門の)課長部長に対しては、研修受講者が「こういう場面で活用しようと考えているので、現場の協力を得ながら、実践を支援していきたい」と、転移も踏まえた説明(研修のやりっぱなしで終わらない)もできるのではと思います。

(現場の)課長部長に対してなら、研修受講者が「こういう場面で活用しようと考えているので、支援してほしい」旨を伝え、転移を促す側面支援になるのではと思います。

そのうえで、実際に「それらの場面で活用したのか?(転移度)」を聞くことができるかと思います。

あくまで例えばの案ですが、Sさんから見ていかがでしょうか? 

===

●S様からのご返信

関根先生

なるほど…非常に勉強になります。

単純なフリーアンサーと勘違いしていて、学習と行動に紐づいていたのに気づけなかったのは勉強不足です。

>①は「レベル2学習」の評価です。

そのため、当初の研修目標と照らし合わせて、どの程度達成されたかを示すのも一案かと思います。

(あくまで定性コメントからの主観的判断とはなりますが)

===

OJT研修

1)教え上手と教え下手の違いを理解している

2)新人の良い点を観察する重要性を理解している

3)一人で教えず、周囲を巻きこむ重要性を理解している

4)新人の成長を促す叱り方を理解している

こちらに関しては1~4は必ずしも段階になっていなくてもいいですよね? 段階では表現しづらいのかなと感じました。

①の目標を達成したと感じるコメントが〇件、②は〇件…のように報告する形式もありだと思いました。

>②は「レベル3行動」の評価に活用する為のもので、研修後の「転移促進」が目的です。

研修直後時点で、参加者が「いつ」「どんな場面で」活用できそうと考えているのかを、まずはまとめることができると思います。

現場の課長部長に報告するので、回答を分類→活用場面を抽出→上長へのサポート提案の流れでしっくりきました。

===

●関根からの返信

Sさま、早速のご返信ありがとうございます。関根です。

>こちらに関しては1~4は必ずしも段階になっていなくてもいいですよね?

おっしゃる通りで、段階ではないです。便宜上、1~4という番号をつけただけでした。すみません。

定性的なコメントである「学んだこと・気づいたこと」も大事ですが、それらを現場で活用すること(現場での実践:転移)のほうがより重要です。

現場での実践を予測する「自己効力感」は、定量的な数字で取ってあるはずなので、それと組み合わせて提示すると、より受け入れられやすいのではと思います。

>現場の課長部長に報告するので、回答を分類→活用場面を抽出→上長へのサポート提案の流れでしっくりきました。

何よりです!

===

S様、ご質問ありがとうございました!

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る