研修転移のルーツ(6)西洋の研究と東洋の古典

ライブ配信

ラーンウェル代表の関根です。

2022年5月16日(月)朝5時15分~5時30分、ライブ配信を行いました。

===

・週末は、本屋ときがわ町を開催。

ーーー

・転移と言う概念を含む「形式陶冶」のルーツは、プラトンとロックである。

・転移研究のルーツは、ソーンダイク(1901)である。

・企業における研修転移研究のルーツの一つは、フレイシュマン(1953)である。

・東洋の古典にも、転移の概念がありそう。

・先知後行(せんちこうこう)朱子学 

・知行合一(ちこうごういつ)陽明学

・次回以降、数回に分けて、東洋の古典を探索。

ーーー

・今週は、郷学研修所で、講座を受講。

===

===

・今日は、ライブ参加 6名でした! ありがとうございます!

次回は、5月23日(月)5時15分から、15分~30分程、テーマは「東洋古典から学ぶ」です。お楽しみに!

===

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る