研修転移とは(2)転移プロセスモデルと転移マトリックス

ライブ配信

ラーンウェル代表の関根です。

2022年2月28日(月)朝5時15分~30分、ライブ配信を行いました。

===

・週末は、次女に、起業相談に同席してもらいました。

ーーー

・転移プロセスモデル(Baldwin & Ford 1988):受講者の特徴、研修デザイン、仕事環境。

・メタ分析の結果、性格特性(Big5*)の一つ、コンサイエンティアウスネス Conscientiousness(.28) が、転移に影響していた。(Blume, Ford, Baldwin, and Huang (2010) Transfer of Training: A Meta Analytic Review. Journal of Management, Vol.36)

*Big5 
  Openness 開放性
  Conscientiousness 真面目さ・誠実性・良心性・勤勉性
  Extraversion 外向性
  Agreeableness 協調性
  Emotional Stability 精神的安定性・情緒安定性 Neuroticism 神経症的傾向

・転移マトリックス(Broad & Newstrom 1992):研修前と後のマネジャーの関わりが、転移に影響。

===

・今日は、ライブ参加 5名でした! ありがとうございます!

次回は、3月7日(月)5時15分から、15分~30分程、テーマは「研修転移(3)」です。お楽しみに!

===

今後のために、流れを記録しておきます。

1.スタンディングデスクとPC(向きを斜めにすると画面上は正面になる)を近づけ、スマホをセットし、撮影態勢を作る。

2.月曜日の朝5時15分~、StreamYard(スマホのウェブ)を介して、FBライブで配信。

3.StreamYardで、音声(スマホから)をダウンロード。

4.音声は、Anchorにアップロード。ポッドキャストとして配信。

5.動画は、StreamYardから、ユーチューブでも、ライブ配信されている。その動画を使用。

6.このブログに、抜粋内容、ユーチューブ動画、PDF資料をアップ。

7.Twitter、Facebookで、ブログを発信。

===

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る