【木曜日7】「社長本:藤田田さん」_210218

お薦めの本

○日本マクドナルド創業者 藤田田さんの本。前職の時、新宿本社@アイランドタワーとお取引があった。魅力的な方々が多かった。今思えば、藤田田さんのDNAだったのかも。

===

『勝てば官軍』藤田田(2019)

・ビジネスは、1サイクル30年。
・自分で作って、自分で売る。

・宇宙は、すべて78:22に分割されている。
・金持ちの間で流行するものは、息が長い。

・商売とは、他人の金を巻き上げる事。
・「女」と「口」を狙え。

・数字に慣れ、強くなることは、金儲けの基本。
・万能であると思い込んでいる社長は、必ず失敗する。

・ビジネスに成功するには「時間×努力」が巨大なエネルギーになる。
・上手くいかない時は、深呼吸して、頭に酸素を送り込む。

・仕事が成功巣rかどうかのサーチライトは2つ:
 1)西欧化の方向に向かっているか?
 2)時間節約の方向に向かっているか?

・皆が、ハンバーガー大学卒
・自分の会社に必要な人材を育てる教育機関を作ればよい。

・1%を狙ってビジネスが成立すれば、充分ペイする。
・政府の審議会等、一切断る。

・緊急非常事態になってくると、議会制民主主義では何の役にも立たない。

===

『ビジネス脳のつくりかた』藤田田(2019)

・勝てば官軍。負ければ倒産。

・ノウハウとは、時間の使い方。
・時間をかけて、大きいことを成す。
・自分の欲望をおさえて、これと戦い続けたことが、克己心の養成に役立っている。

・自分を第一人者だと思え。
・人生の楽しみ方とは、頭の切り替え方。

・文明が発達すると、悪いものも進歩する。
・ツキを呼び込む能力がある、ということは、それなりに努力をしているということ。

・マクドナルドは、ハンバーガーを売っているのではない。時間を売っているのだ。
・頭の中で産み出したものを売る。優秀な女性の頭脳を活用する。

・銀行は、金を預けるところでは無く、彼を借りるところ。

===

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る