【木曜日2】英語文献「時間泥棒と場所侵入者」

論文

○立教大学院 中原研で担当した英語文献

Time Thieves and Space Invaders: Technology, Work, and the Organization 時間泥棒と場所侵入者:技術、仕事、組織。

○ゼミでの意見交換の一部

・境界の問題。職場という場所が、家とは別にあった。勝手に、境界がひかれていた。今は境界がない。
・孤独は贅沢。一人になれることは贅沢。孤独になれることは贅沢。
・教育、研究、家庭と色々な役割があるからこそ、できるのかも。多重の役割があることで、生きさせてもらっている。
・探求したいという純粋な思いがある。教育は最大の娯楽、贅沢な娯楽。

===

皆さん、ありがとうございました!

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る