1月28日「対話型OJT」出版記念セミナーを開催します!

教え上手になる

1月28日「対話型OJT」出版記念セミナーを開催します!

共著者の林さんと共に「対話型OJT」出版記念セミナーを開催します!

51W5QhjCMYL._SX350_BO1%2C204%2C203%2C200_.jpg

『対話型OJT』著者らが語る 
 エビデンスに基づいた「効果的なOJT」のポイントと事例紹介

詳細とお申し込みは、Peatixページから ↓
https://dialogue-ojt-210128.peatix.com/view

===

『対話型OJT』著者らが語る エビデンスに基づいた「効果的なOJT」のポイントと事例紹介

●エビデンスに基づく効果的なOJTとは?
●どうやって自社で、現場OJTを推進していけば良いのか? 他社ではどんな取り組みを?
●コロナ禍で、出社組と在宅組が混在する中、どうやって指導育成していけばよいのか?
●今度の4月に入ってくる新入社員を、どう育てていけばよいのか?

そんな疑問や不安を感じている企業の経営者、人事・教育担当の皆さんにとって、
おそらく役に立つのが、私たちの近著『対話型OJT』です。

この本では
・教える側も「答えが分からない」中、
・しかも、リモートワーク環境下で、
・どうやって指導育成していけばよいのかを、
・学術知見(エビデンス)と、実践事例に基づき、
分かりやすくお伝えしています。

===
アマゾンでの紹介文

『対話型OJT』(日本能率協会マネジメントセンター)

立教大学経営学部教授 中原淳氏推薦
“「勘と経験と度胸」のOJTから「エビデンス」に基づくOJTへ“

・一人ではなく複数で教える「OJTネットワーク」
・「職場になじむ」「戦力化」を戦略的に考える「組織社会化モデル」
・アンラーニング(学びほぐし)を適切に行う「フィードバック」
・「対話モデル」で自律型人材を育てる
・「スキャフォルディング」で部下・後輩の自立を助ける

【リモートワーク時代の教え方の新常識】
(https://www.amazon.co.jp/dp/4820728601)
===

今回の出版記念セミナーでは、特別に書籍『対話型OJT』(1,980円)も、プレゼントします。
参加者同士の意見交換で、他社事例についても聞くことが出来ます。

更に、今回は「OJT有識者」として、3名の著者にもご参加頂きます。

『はじめての後輩指導』田中さん(トレノケート)
『10秒で新人を伸ばす質問術』島村さん(講師ビジョン)
『自分ごとだと人は育つ』白井さん(博報堂大学)

今後のOJTをより効果的、効率的に進めていくヒントを、このセミナーから得て頂けましたら幸いです。

===
名称:『対話型OJT』出版記念セミナー
   著者らが語る エビデンスに基づいた「効果的なOJT」のポイントと事例紹介

日時:2021年1月28日(木)13時30分~15時30分

参加費:無料 
    ☆参加者には、書籍(1,980円)をプレゼント(12月22日発売後、後日郵送)
     参加チケットお申し込み時に、郵送先ご住所を入力ください。

参加対象:通年採用数20名以上(新卒・中途)の中堅、大手企業の
     経営者、人事・教育担当者 限定(1社3名まで)

参加条件:
・BOR(小部屋)での意見交換に、可能であれば、カメラオンで、参加すること
・セミナー内容の録画と公開に同意すること(BOR内での意見交換の録画は無し)

定員:40名

参加方法:Zoom (お申し込み後、ZoomのURLをご案内します)

内容:○は参加者同士の意見交換(BOR) ●は講師からの情報提供

===

13時30分~

1.オープニング(導入)
  ○セミナーへの期待(参加理由) 
  ○現場でのOJTに関する「苦労と工夫」

2.エビデンスに基づいた「効果的なOJT」のポイントと事例紹介
  ●「効果的なOJT」のポイント解説

休憩
14時30分~

  ●OJTを現場に根付かせるために
   ・改めて「OJTとOff-JT」の関係性とは?
   ・事例紹介:C社、B社、A社 

 3.クロージング 
  ○質疑応答
  ○参加して「学んだこと・気づいたこと」

~15時30分

===

講師:『対話型OJT』著者 関根雅泰・林博之

関根 雅泰 (せきね まさひろ)
株式会社ラーンウェル・ときがわカンパニー合同会社 代表
1972 年埼玉県鴻巣市生まれ。州立南ミシシッピー大学卒業。
東京大学大学院学際情報学府卒業、修士号(学際情報学)取得。
学習教材の訪問販売会社、研修ベンダーを経て、2005 年に独立。
「学び上手・教え上手」を増やす為に(株)ラーンウェル(Learn-well)を設立。
2010 年、自らの経験整理と学術知見獲得の為、
東大大学院 中原淳准教授(現在、立教大学経営学部教授)の研究室に参加。
研究領域は「OJT と組織社会化」。
企業教育での専門は「現場 OJT 支援」と「研修転移」。
2017 年、移住した埼玉県比企郡ときがわ町で、
ミニ起業家育成の為の「比企起業塾」を仲間と共に開講。
現在、「比企起業大学」設立に向けて奔走中。4 児の父。
主な著書に『オトナ相手の教え方』(クロスメディア・パブリッシング)
『これだけはおさえておきたい仕事の教え方』(日本能率協会マネジメントセンター)。

林 博之 (はやし ひろゆき)
ラーンフォレスト合同会社 代表社員
行政書士
1971 年東京都葛飾区生まれ。
俳優として十数年活動後、会社勤務を経て、行政書士林博之事務所を開設。
「知的資産経営」を通じて中小企業の経営者に寄り添う活動を実施。
2018 年にラーンフォレスト(同)を設立。
俳優時代の演技経験から「非言語メッセージ」の受発信を意識する
「フィーリング・コミュニケーション」を提唱。
演劇的手法・インプロ(即興劇)を駆使した「OJT メンター研修」や
「仕事の教え方研修」を行っている。
認定 SP(サブパーソナリティ)トランプファシリテーター。
「比企起業塾」にはサブ講師として参加。2 児の父。

===

皆さんとお話できることを楽しみにしています!

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る