オンライン実験(1)を始めます。

オンライン実験 2020

2020年2月28日(金)にお送りした最初のメール

===
いつもお世話になっております。
ラーンウェル&ときがわカンパニーの関根です。
新型コロナウィルスの影響で、皆さん、大変な状況かと思います。
私の方も、2月末~3月末にかけて、予定されていた研修すべてが、
中止や延期となってしまいました。
(3月はキャンセルしても、5月以降に日程変更をして頂いたり等、
 ご担当者の方々のお気遣いに本当に感謝しております。)
ただ、今回の出来事を通じて、売上の大半を、集合研修に頼っている自社の弱さを痛感しました。
3月の売上が、ごっそり消えるということは、4月末の入金が殆ど無いことを意味します。
2月、3月は、税金等の支払いも多い時期なので、結構、大変な状況です。
===
でも、ま、仕方ありませんね。
33歳で独立してから、15年。色々ありました。
大きな所では、リーマンショックや、東日本大震災。
あの時も何とか乗り越えられたので、今回も何とかなるでしょう。
そして、何とかします。
あの時も、あきらめず、考えることを放棄しなかったから、今があると思っていますし、
ピンチの時こそ、強制的に考え、行動できるチャンスだと思っています。
このメールを読んでいる皆さんも大変な時期かと思いますが、
お互いできることを精一杯頑張っていきましょう!
そんな大人たちの行動を、子供達や若者たちは、見ているような気がしています。
===
そう考えている中、ダイヤモンド社様主催「研修開発ラボ」の広瀬さんが、
3月13日(金)に開催される「オンライン研修」の案内メールを送ってくれました。
実は、3月13日(金)は、通常の「研修開発ラボ」を実施する予定だったのですが、
こちらも延期となってしまいました。
ラボの監修者である立教大の中原先生、講師の島村さん、鈴木さん、
ダイヤモンド社の方々とも話をし「せっかくだから、このチャンスを活かそう!」
と、「オンライン研修」を、3月13日(金)に実施することになりました。
(弊社パートナーのLF林さんにもご協力頂けることになりました。)
ダイヤモンド社さんと言えば、中原先生・中村先生の「組織開発の探求」の
オンライン読書会を、400名規模で実施された実績もあります。
http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/10228
・仮に、4月に新人を、集合研修に集められないとしたら、何ができるのか?
・現場に配属されたときに、新人が最低限、身につけているべきことは何なのか?
・オンラインで、できること、できないことは、何か?
・人が集まることに、意味があるのは、何なのか?
研修といえば、「集合」と考えてきた、私たち研修業界の人間にとって、
根源的な問いを考える、稀有な機会が、今回の新型コロナだと思っています。
今回をきっかけに、研修業界そのものが、大きく変わっていく可能性も感じています。
その始まりの時に、皆さんと、意見交換できたらと願っています。
もし、ご都合が合えば、3月13日(金)オンラインという手段を使って、
色々考えてみませんか?
(以下、ダイヤモンド社 ラーニングコンシェルジュ 広瀬さんからのメールです。)
===============================
研修開発ラボ オンライン意見交換会
『オンラインで、新人研修、どこまでできる?』のご案内
===============================
新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるイマ、企業の人事・
人材育成部門は、目前に迫る “新入社員教育をどうするのか?”
という課題に直面しています。
研修開発ラボでも、来月3月13日(金)に予定していた
研修実施コースの開催を延期することを決定いたしました。
こうした事態に直面して、研修開発ラボでは、今後の対応・対策に
関する意見交換、オンライン研修の可能性を探る実験的試みとして、
“Zoom” を活用したオンラインイベントを同日に開催いたします。
「最低限なにを教えて、新人を現場に送り出せばよいのか?」
「新人を集めないで、どう教育するのか?」
「集合研修でないと、できないことは何なのか?」
といった課題や疑問について、一緒に考え、議論いたします。
研修・教育に携わる方々が危機を感じ、悩んでいる今だからこそ
新たな研修の可能性を全員で考える場にしたいと考えております。
皆さんのご参加を心よりお待ちしております。
***************************************************
■日時:3月13日(金) 13:30~17:00
    ※ 17:30~ オンライン懇親会を予定しております
■参加費:無料
■定員:25名
■会場:各自、会議室やご自宅から“Zoom”を利用して参加
■対象:企業の人事・教育・人材育成・研修のご担当者様
■プログラム:
□13:30~15:00 第一部「意見交換:4月に新人を集められないとしたら?」
□15:30~17:00 第二部「研修実験:オンラインでの講師術」
□17:30~19:00 第三部「懇親会:オンラインで一体感を醸成できるのか?」
■講師・ファシリテーター:
□島村 公俊(講師ビジョン株式会社 代表取締役)
□鈴木 英智佳(株式会社ラーニング・クリエイト 代表取締役)
□関根 雅泰(株式会社ラーンウェル 代表取締役)
□林 博之(ラーンフォレスト合同会社 代表)
***************************************************
お申込みの際は、以下、必要事項をご記入の上
研修開発ラボ事務局 までご返信ください。
============================
御社名:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
【参加者(1)】
部署名:
ご氏名:
Mail:
【参加者(2)】
部署名:
ご氏名:
Mail:
===
紹介者:
============================
研修開発ラボ事務局 広瀬
labo@diamond.co.jp
(お申し込みは、私宛ではなく、上記「広瀬さん」宛てにお願いします。
 このメールを見てのお申込みであれば、最後に「紹介者:関根」と入れておいて下さい。
 今回は「企業の担当者の方々」限定となりますので、ご理解のほどよろしくお願いします)
===
私自身は、新型コロナの影響が出ているこの時期に、
逆に色々なことを試そうと思っています。
1か月、まるまる研修が無いという状態は、
この業界に入って、21年、ほぼ初めてです。
こういう貴重な機会は、めったに無いことなので、
投資期間ととらえ、色々やってみます。
皆さんも大変かと思いますが、お互い、この状況を楽しみつつ、
乗り越えていきましょう!
(まずは、ご自身の健康管理と、身近な人たちを大切にしつつ)
===
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
=================================
(今後こういったメールは不要という方は、お手数をおかけしますが、
 下記で「解除」して頂けませんでしょうか?ご迷惑をおかけしてすみません)
   https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=learnwell
=================================
**********************************************************
株式会社ラーンウェル 代表取締役
ときがわカンパニー合同会社 代表社員 関根雅泰(せきねまさひろ)
〒355-0343 埼玉県比企郡ときがわ町大字五明1083-1
Tel:090-8113-7269  Fax:0493-65-5700 Mail:info@learn-well.com
Web:http://learn-well.com/ ラーンウェル(企業研修)
Web:http://tokigawa-company.com/ ときがわカンパニー(地域活性)
**********************************************************

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る