2018年4月~6月の活動

活動の報告

2018年7月5日(木)
お世話になっている皆さまにお送りした近況報告メールです。

===
いつもお世話になっております。
ラーンウェル&ときがわカンパニーの関根です。
7月に入って暑い日が続きましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私のほうはお陰さまで元気に頑張っております。
さて、本日は、以前からお世話になっている皆さまと、最近ご縁を頂き
名刺交換をさせて頂いた方々に、近況報告も兼ねてメールをお送りいたします。
今回も長文ですので、お時間のあるときにご高覧頂けましたら幸いです。
-------------------------------
(この近況報告メルマガは、同報メールシステムを使用しておりまして、
 企業の人事担当、大学の研究者、官公庁、自治体で知り合った方々に
 お送りしています。
 今後こういったメールは不要という方は、お手数をおかけしますが、
 下記で「解除」して頂けませんでしょうか?ご迷惑をおかけしてすみません)
   https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=learnwell

-------------------------------
******************************************************************
前回の近況報告メール(4月6日)では、
2018年1月~3月の活動についてお送りしました。
https://www.learn-well.com/blog/2018/04/201813.html
4月のお忙しい時期にも関わらず、多くの方から御返信を頂きました。
どうもありがとうございました。
その時もお伝えしました「2018年度の目標」は以下の通りです。
******************************************************************
●2018年の目標設定 『こどもが継ぎたくなる会社』
 1.後ろで見守る (家族とミニ起業家たち、皆を尊重)
 2.前に攻める (ガンガン営業して、仕事を獲る!)
 3.横を歩く (会話をしながら、共に進む)
●2018年度の日数予定
(1)研修日@全国 80日(月6~7日)
(2)家族日&地域日@比企郡 213日(月~18日)
   (プール月10回=120回を含む)
(3)営業日@都会 48日(月4日)
(4)タネ日@都会 24日(月2日)
******************************************************************
【近況報告】
上記目標達成に向けて、第2四半期は、どんなことをしてきたのか、
2018年4月~6月の活動について、ブログへのリンクを中心にご報告します。
******************************************************************
=================================
1.仕事:企業研修(Learn-well:LW)
「学び上手・教え上手」を企業内で増やす(株)ラーンウェルの活動。
●4~6月の企業研修
前回の近況報告メールでお伝えしましたように、
4月~6月末までは、例年、研修繁忙期でして、各社様での研修が続きます。
弊社は、「先輩社員向け研修」が多いので、「新人研修」は少ないのですが、
それでも数社様でのお手伝いがあるので、4月初旬から忙しくなります。
弊社が「新人研修」を実施する前提は、
先輩社員に対して「OJT指導員研修」を実施する場合のみです。
会社によっては、新人に「ストレス耐性」や「能動性の発揮」を
過剰に求め、導入研修中に、多くのプログラムを詰め込んでいる所もあります。
我々のスタンスとしては、新人だけに責を負わせるのではなく
現場の受け入れ態勢を作ることを重視しています。
そのため、先輩社員や上司に対して「仕事の教え方」研修を実施する場合のみ、
新入社員に対して「仕事の学び方」研修を実施しています。
●「研修転移」の本
立教大学 経営学部 中原教授、講師ビジョンの島村さん、ラーニング
クリエイトの鈴木さんとの共著『研修開発入門 研修転移の理論と実践』が、
ダイヤモンド社さんから、6月20日に、発売になりました。
構想から約3年かけての出版となるので、感慨もひとしおです。
(ダイヤモンド社編集の間杉さんには大変お世話になりました。)
事例を共有下さった企業の皆さん、どうもありがとうございました。
新刊『研修開発入門 研修転移の理論と実践』の紹介
http://tokigawa-company.com/transferoftraining/
書籍『研修開発入門 研修転移の理論と実践』が発売されました!
http://tokigawa-company.com/kenshuteni/
慶応MCC ラーニングイノベーション論「研修デザインの実践」に登壇
http://tokigawa-company.com/keiomcc/

(本日の日経新聞 1面左下に広告も出ていました!
 ダイヤモンド社さん、ありがとうございます。)
=================================
2.仕事:地域活性(Tokigawa-company:TC)
「ときがわ町に人が集まり、仕事が生まれる」状態を目指す
 ときがわカンパニー(同)の活動。
===
●ときがわ町起業支援施設での別れと出会い
平成30年(2018年)4月以降のiofficeに関して
http://tokigawa-company.com/2018april-ioffice/
アイカフェの島田さん、瀬戸口さんの壮行会@東松山 ヴィアデルサーレ
http://tokigawa-company.com/viadelsale/
比企起業塾一期生 尾上さんが、シェアオフィス(ioffice)の会員に。
http://tokigawa-company.com/onouesan/
「関口前町長」が(株)ラーンウェルの会長に就任
http://tokigawa-company.com/sekiguchi-kaicho/
===
●「勝手に関口塾」
関口会長のインタビューCDを制作
http://tokigawa-company.com/sekiguchikaichointerview/
渡邉町長との面談
http://tokigawa-company.com/watanabechouchou/
元記者の辻さんによる関口会長へのインタビュー
http://tokigawa-company.com/tujisaninterview1/
「小さな町の改革?地方創生のカギ」1
http://tokigawa-company.com/sekiguchikaicho1/
「小さな町の改革?地方創生のカギ」2
http://tokigawa-company.com/sekiguchikaicho02/
===
●地域で楽しく語る「飲み会議」
地元経営者さん達との「飲み会議」
http://tokigawa-company.com/nomikaigi180529/
TCメンバーとの「BBQ会議」
http://tokigawa-company.com/tcbbqmtg180528/
隣町の鳩山町の方々とのカオスな飲み会
http://tokigawa-company.com/hatoyamanomikai/
===
●「もろやま華うどん」で作る「比企ピザ」
「もろやま華うどん」新井先生との出会い
http://tokigawa-company.com/hanaudon/
「もろやま華うどん」創始 新井康之先生
http://tokigawa-company.com/araisensei180419/
「もろやま華うどん」の500g(6人前)に挑戦
http://tokigawa-company.com/moroyamahanaudon500g/
「もろやま華うどん」で作るピザ(1)
http://tokigawa-company.com/hanapizza/
「もろやま華うどん」で作るピザ(10)
http://tokigawa-company.com/hanapizza10/
第1回「比企ピザ」ワークショップを開催しました。
http://tokigawa-company.com/hikipizza1/
===
●起業セミナー・読書会
第8回ランチェスター戦略セミナー
http://tokigawa-company.com/180421seminar/
第9回ランチェスター戦略セミナー
http://tokigawa-company.com/180526seminar/
第10回ランチェスター戦略セミナー
http://tokigawa-company.com/180623lanchester/
ワンコイン読書会『ザ・プロフィット』
http://tokigawa-company.com/180408profit/
ワンコイン読書会『ストーリーとしての競争戦略』
http://tokigawa-company.com/strategyasastory/
ワンコイン読書会『地方創生大全』
http://tokigawa-company.com/chihousouseitaizen/
「スマホ写真の撮り方講座」
http://tokigawa-company.com/sumahokouza/
===
●起業相談
赤ちゃん連れの起業相談(2)
http://tokigawa-company.com/kigyosoudan180425/
山で起業
http://tokigawa-company.com/yamadekigyo/
20代の方の起業相談
http://tokigawa-company.com/kigyosoudan180606/
英会話教室に関するご相談
http://tokigawa-company.com/oteranookusama/
建具屋さんの事業相談
http://tokigawa-company.com/tategu180618/
===
●その他
A-WASS 第7回「とき森なりわい塾」に参加しました。
http://tokigawa-company.com/awass7/
ときがわカンパニーの歌「木霊(こだま)宿るまち~ときがわ」が完成!
http://tokigawa-company.com/kodamayadorumachi/
「埼玉県の起業家インタビュー」に掲載されました。
http://tokigawa-company.com/interview-saitama/
=================================
3.家族
●#親ばか記録(ツイッター)
今しか着られない水着
https://twitter.com/masahiro_sekine/status/1000901265356816389/photo/1
ジューンベリーに夢中
https://twitter.com/masahiro_sekine/status/1000902396787154945/photo/1
父の日のプレゼント(1)
https://twitter.com/masahiro_sekine/status/1008309813216882693
父の日のプレゼント(2)
https://twitter.com/masahiro_sekine/status/1008463922695770112/photo/1
「おとうさん」
https://twitter.com/masahiro_sekine/status/1010870352585449473
===
●長女(高1)の「合同会社 Maikka」
長女(高1)が会社設立に合意してくれました。
http://tokigawa-company.com/180519start/
子供達に、お姉ちゃんが会社設立することになったことを説明。
http://tokigawa-company.com/sister-brothers180520/
合同会社Maikka 設立手続き(1)
http://tokigawa-company.com/goudoukaisha1/
長女(高1)が通う高校
http://tokigawa-company.com/hatoyamakoukou/
=================================
4.地域
●自宅兼事務所がある埼玉県比企郡ときがわ町の様子(ときがわ町移住記)
ソーシン玉川工場 さくら祭り
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/458662928.html
火遊び(たき火トン汁)
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/458667412.html
玉川小学校 読み聞かせの感想文
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/458667510.html
身近な遊び場
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/458803634.html
第4回 Artokigawa展@きのむらキャンプ場
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/458822082.html
玉川小学校での机づくり
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/459137537.html
第37回 五明運動会
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/459174576.html
散歩
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/459332613.html
=================================
5.勉強
●「明日の飯」を作るための「タネ日」活動
つながる読書会@川越 『サピエンス全史』に参加
http://tokigawa-company.com/sapiens/
法政大学 長岡研 「カフェゼミ」に参加
http://tokigawa-company.com/cafesemi/
立教大学 中原研 英語文献 輪読ゼミに参加
http://tokigawa-company.com/rikkyodai/

「マーケティング白熱会議2018」に参加
http://tokigawa-company.com/mktg-seminar2018/
「ロジックモデル」作り@神田なみへいに参加
http://tokigawa-company.com/logicmodel-namihei/
TVディレクターのトークショー@神田なみへいに参加
http://tokigawa-company.com/namihei/
対話型映画「未来シャッター」@蒲田に参加
http://tokigawa-company.com/miraishatter/
******************************************************************
【今後の予定】
◆地域活性
前回(4月6日)の近況報告メールで、
「今後の予定」として、次の宣言をしていました。
===
4月から、平成30年度がスタートし、行政への企画提案が動き出します。
既に、1案件の提案を終え、現在結果待ちです。
4月中旬以降は、別案件の企画提案をする予定です。
B2G(行政)の仕事を、確実にゲットし、県の予算(税金)を、
地域に回せるよう、営業として、ガンガン前に出て行きます。
(株)ラーンウェルは、経常利益率10%超なので、法人税等も
それなりにお支払いしています。
「自分が払った税金を、自分で獲って、地域のために使う!」と考えれば
税金払いも楽しくなります(笑)。
また、私たち地元の企業が手を挙げて、仕事を獲っていかないと、
東京のコンサルティング会社さん等に、お金を持っていかれてしまいます。
そして、そのお金は、地域には還元されません。
B2Gの案件は、全て公開された上での戦いなので、営業として燃えます。
東京の企業さんとの戦いは大変ですが、一つずつ勝ちを積み重ねていきます。
===
・・・と、えらそうに書いていたのですが、3案件に、提案し、全敗でした。
うち1案件は、昨年度半ばから準備し、多くの方々に協力をお願いしていたのと
別案件は、まさに地元「ときがわ町」の活性化事業でしたので、
ぜひ!取りたかったものでした。
落選の通知を受け取った時は、正直ショックでした。
・なんで?
・どこがダメだったのか?
・(東京の企業に任せて)これで、本当に、地域活性につながるのか・・・
・・・失望し、落ち込んだので、その時の気持ちを、
ツイッターの記録に残しておくことにしました。
「今日は、ずーんと落ち込もう」
https://twitter.com/masahiro_sekine/status/999260731978629121
きつい時こそ、考える。
https://twitter.com/masahiro_sekine/status/999263269398364160
家に帰ったら・・・
https://twitter.com/masahiro_sekine/status/999279507583393792
考えていた初期段階は「なんで?」と、案件提出先を、
正直うらむ気持ちもあったのですが、しばらく考え続けていくうちに・・・
・先方から見れば、ときがわカンパニーが
 何やっている会社か見えづらかったのかも。
  (何に強い会社なのか分からない)
・そもそも弱者(ときがわカンパニー)が、
 参入すべき市場では無かったかも。
  (競合他社に、都内の大企業が多い)
と思うようになりました。
更に、自分の心の中に、
・ときがわ町の地元企業の自分たちが、
・これだけ「いいこと(地域活性)」しているんだから
・助けてもらって、仕事出してもらって、当然
という勘違いや驕りがあったのではと思いました。
いわば「いいもの作ってるんだから、売れて当然」という発想です。
「これは、まずい」ということで、そこから更に考え続け、
ようやく一つの方向性が見えてきました。
やっぱり悩んだときに、立ち戻ったのは、ランチェスター戦略でした。
「ランチェスター戦略」に関する本
https://www.learn-well.com/blog/2013/06/post_386.html
自分の悩み事も相談した「ランチェスター戦略セミナー」
http://tokigawa-company.com/180526seminar/
1)顧客が同じ。商品が同じ。
2)顧客が同じ。商品が違う。
3)顧客が違う。商品が同じ。
4)顧客が違う。商品が違う。
上記4つは、ランチェスター経営の竹田先生曰く、
成功確率の高い順番に並んでいます。
私が、ときがわカンパニーで、この2年半、やってきたことは、4)でした。
・Gという市場(これまでと違う顧客)
・企画提案を売る(これまでと違う商品)
(『エフェクチュエーション』で言う所の「自殺の第4象限」
  https://www.learn-well.com/blog/2017/01/201611.html )
2017年2月には「ランチェスター式 経営計画書作成合宿」@箱根で、
竹田先生から「関根さん、それは失敗するからやめておきなさい」と
何度もご指摘頂きました。
https://www.learn-well.com/blog/2017/02/post_487.html
当時の自分は、
「失敗するって、決めつけないでほしい」
「やってみないと、分からない」
「俺なら、できる!」
という反発や、傲慢さ、プライドから、素直に助言を聞くことが出来ませんでした。
その後、1年ちょっとやってきて、
「確かに、これは、自殺の第4象限かも・・・」と感じています。
であれば、そこにこだわっていると、体力のない弱者である弊社は
つぶれる恐れがあります。
そこで、今後は
2)顧客が同じ。商品が違う。
3)顧客が違う。商品が同じ。
をやっていくことにしました。
その最初の宣言が、
6月1日にブログに書いた「新しいことをスタートします!」です。
http://tokigawa-company.com/newbeginning/
2)顧客が同じ。商品が違う。
・(株)ラーンウェルの顧客である「東京の大手企業」を対象に
・違う商品である「50代社員向けモチベーションアップ研修」を、ときがわ町で実施する。
定年退職後「地域に入る」50代社員の不安を軽減し、
会社への貢献意欲を高めることをねらいとした研修を企画運営します。
(こちらは、板橋区からときがわ町に通勤している
 ラーンフォレストの林さんに助けてもらいます。)
3)顧客が違う。商品が同じ。
・(株)ラーンウェルの主力商品である「教え方研修」を、
・違う顧客である、埼玉県比企郡に事業所を持つ大手、中堅企業を対象に実施する。
こちらは、工場や事業所の人事部、総務部が、お客様候補になると思います。
(こちらは、ラーンネクストの栗原さんがメイン講師を務めます。)
上記2)3)については、現在「お客様ヒアリング」を実施しておりまして、
固まってきましたら、詳細をご案内できたらと思っています。
皆さまのご支援ご協力の程よろしくお願いします。
===
次回は、10月上旬くらいに、また改めて
皆さん宛て近況報告メールをお送りできたらと考えています。
=================================
(今後こういったメールは不要という方は、お手数をおかけしますが、
 下記で「解除」して頂けませんでしょうか?ご迷惑をおかけしてすみません。)
   https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=learnwell
=================================
以上です。長文にお付き合い下さりありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
(お忙しいと思いますので、ご返信は不要ですよ。)
追伸:
先日(5月16日)お送りした「LINE@」は、お陰様で、81名になりました。
ご登録くださった方々、ありがとうございました。
http://tokigawa-company.com/linestart/
こちらは、ゆる~く発信していきます。
**********************************************************
株式会社ラーンウェル 代表取締役
ときがわカンパニー合同会社 代表  関根雅泰(せきねまさひろ)
〒355-0343 埼玉県比企郡ときがわ町大字五明1083-1
Tel:090-8113-7269  Fax:0493-65-5700 Mail:info@learn-well.com
Web:http://learn-well.com/ ラーンウェル(企業研修)
Web:http://tokigawa-company.com/ ときがわカンパニー(地域活性)
**********************************************************

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る