H18年度 新入社員導入研修 一案 

7.研修プログラムのご紹介

6.H18年度 新入社員導入研修 一案 
H18年度 新入社員導入研修 一案 
「学びスキル+ビジネスマナー+ロジカルスピーキング」
【実施期間】2日間 午前9時〜午後5時
【目的】
御社社員として一日も早く成長するために、
「自分の経験」「周囲の人々」「先人の知恵」から「学ぶ力」を身につける。
【目標・ゴール】(研修終了時の参加者の状態)
・優秀なビジネスパーソンが実践している「学び方」を理解する。
・日々の小さなPDCAの回し方がわかる。
・1年後にむけての目標を明確に設定できる。
・相手に配慮した「聞き方」「話し方」など、
 適切なビジネスマナーの基本を理解している。
・ビジネスマナーにおいて、大切な留意点を理解している。
・論理的な説明の手法「ロジカル・スピーキング」の基本が分かる。
・簡潔明瞭な報告、連絡、相談の仕方が分かる。
・自らの経験から学ぶためのふり返りの仕方が分かる。
・やるべきことの優先順位付けの方法が分かる。
・新入社員の自分たちに期待されていることが何かを再認識する。
【スケジュール】
1日目
9:00〜
1.イントロダクション (はじめに)
2.「学び方のうまい人」とは?
 ・多重知能理論
 ・周囲にいる「学び方のうまい人」 
 
 ・「学び方のうまい人」3つの側面
3.「学びマインド」をもとう!
 ・素直さ、謙虚さ、前向きさ 
 
 ・自分の「学びマインド」はどのくらい?
4.「学びスキル」を使おう! PDCA!
 1)Plan:目標設定力 
  ・目標をもとう! 
  ・2007年4月の目標 
12:00〜 (昼食)
13:00〜
  ・目標実現に向けての障害(何故、達成できないのか?)
  ・障害を乗り越えるために
  ・計画をたてよう! 
  ・準備の大切さ
 2)Do:コミュニケーション力 【観る・聞く・話す】
  ・観察して「盗む」
  ・「部分メンター」&「反面教師」
  ・仲間の良い点から学ぶ
  ●ビジネスマナー 「名刺交換」 ◎ロープレ 
  ●ビジネスマナー 「立って話を聞く」 ◎ロープレ
  ・ビジネス上の世間話のコツ
  ●ビジネスマナー 「座って話を聞く」 ◎ロープレ
  ・座る位置 
  ・傾聴ゲーム 
  ・ノートのとり方
  ●ビジネスマナー 「敬語」 ◎ワーク
 *ふり返り 「学んだこと・気づいたこと」
17:00 (1日目 終了)
2日目
9:00〜
前日の復習
4.「学びスキル」を使おう! PDCA! (続き)
 2)Do:コミュニケーション力 【観る・聞く・話す】
  ●ビジネスマナー 「敬語」 ◎ワーク
  ●ビジネスマナー 「電話の受け方」 ◎ロープレ
  ●ビジネスマナー 「電話のかけ方」 ◎ロープレ
  ・伝言ゲーム
  ○ロジカル・スピーキング 
  ・相手の立場で 
  ・サンドイッチフォーマット ◎練習
12:00〜 (昼食)
13:00
  ○ロジカル・スピーキング「報告・連絡・相談」 ◎練習
 2)Do:コミュニケーション力 【読む・体験する】
  ・書物からの情報収集 
  ・能書きたれずに、まずは、やる!
 3)Check:分析力 
  ・立ち止まる時間をとる
  ・ふり返りの大切さ 
  ・書くことで気づくこと
  ・他人に誉められることを期待しない
  
  ・モチベーションを維持する方法
 4)Act:優先順位力 
  ・緊急度と重要度のマトリックス
  ・20対80の法則
5.「学びエナジー」をふりまこう!
 ・人に与えるもの、人からもらうもの
 ・新入社員への期待
6.総合演習 ◎プレゼンテーション
7.クロージング (おわりに)
 *ふり返り「学んだこと」 
 *今後のフォローの確認
17:00 (2日目 終了)
7.体験やゲーム、ロールプレイは?
・一方的な講義形式ではなく、双方向・参加型の研修運営で、
  参加者自身に深く考えさせます。
・ゲームやエクササイズ(練習)、ロールプレイを通して、
  「学びスキル」を身をもって体感し、理解を深めます。
・ビジネス・マナーでのロールプレイでは「練習あるのみ」という
  考え方で、何回も練習してもらいます。
・御社の状況をよくヒアリングした上での研修運営の為、
  より御社向けにカスタマイズした演習が可能です。
8.フォローアップは? 研修もやりっぱなしでは意味がない。
1)現場で、日々PDCAを実践できる「日々学習手帳」を、
  セミナー教材として使用。
  (セミナー教材が、そのまま机の奥にしまわれることを防ぎます。
   一定期間使用後、好きな手帳、PDA等への移行が可能。)
2)メールマガジンによる「フォロー・ラーニング」。 
  (無料メルマガ「学び方の上手い人・下手な人」により、
http://www.mag2.com/m/0000107600.html
   毎週1回、自分の「学び方」をふりかえる機会を作る。)
3)数ヶ月後の「フォローアップ・セミナー」。
  (配属して、仕事がある程度見えてきたからこそ
   気づきも多いフォローアップ・セミナー。
   新入社員を辞めさせないためにも、
    フォローアップが大切です。 *別料金)
  (集合研修ができない場合は、メールによる課題提出と、
   講師によるコメント付き。 *別料金)
9.期待される効果は?
◎自分に適した学び方が分かり、
 より効果的・効率的な職場学習が可能になる。
◎先輩からOJTを受ける側としての心構え、やり方が分かり、
 職場OJTがスムーズに進むようになる。
◎職場で積極的に質問し、先輩の話をしっかり受け止め、
 どんどん成長していく新入社員が増える。
◎先輩社員にも刺激となり、職場活性化の起爆剤としての
 役割が期待できるようになる。
◎日々「小さなPDCA」を回す習慣をつけることにより、
 「大きなPDCA」で動いている会社での業務遂行
 (目標管理制度の実践など)にもつながる。
◎ビジネス・マナーの基本をおさえているため、現場からの評価が高くなる。
 「今年の新入社員は、しっかりしている」と。
◎ロジカル・スピーキングができることで、
 社内でのプレゼンテーションや海外とのやりとりなどで、
 期待以上の働きができるようになる。
10.問合せ先は?
H18年度「新入社員導入研修」の一案として、
「学びスキル+ビジネスマナー+ロジカルスピーキング」
に興味をもたれた教育担当者の方は・・・
下記事項をご記入の上、関根あてメールにてご連絡下さい。
info@learn-well.com
ブログでは公開できない情報をご提供することで、
御社のお役にたてるかもしれません。
===========================================
●会社名:
●部署名:
●お名前:
●メールアドレス:
●ご住所:
●電話番号:
●お問い合わせ内容:
===========================================
info@learn-well.com
どうもありがとうございました。

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る