研修評価と転移(8)J.フィリップスの「5レベルROIモデル」

ライブ配信

ラーンウェル代表の関根です。

2022年8月22日(月)朝5時15分~5時35分、ライブ配信を行いました。

===

・夏休みは、船釣りに行ってきました。

 https://hiki-kigyo-college.com/2022/08/13/summer-event-kisu-tsuri_220812/

ーーー

・J.フィリップスは、1983年に「教育研修効果測定ハンドブック」を出版し、「5レベルROIモデル」を提示。

・ROI(%)=Net Program Benefits 研修の便益-研修のコスト/Program cost 研修のコスト

・研修のコストと便益を、数値化する難しさもあり、それほど実践されてない。

・「労多くして益少なし」では

・研修評価モデルは複数あるが、D.カークパトリックの「4レベル評価モデル」をおさえておけば十分。

ーーー

・来週の立教大学大学院 特別講義に向けて、準備に勤しみます!

===

ーーー

ーーー

・今日は、ライブ参加 1名でした! 柴田さん、ありがとうございます!

次回は、8月29日(月)5時15分から、15分~20分程、テーマは「研修評価と転移(9)」です。お楽しみに!

===

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る