「地域ふれあい講演会」

子供の教育

地元 埼玉県寄居町のある中学校で、1時間の講演を実施させて頂きました。
「地域ふれあい講演会」という中1~3年生の全校生徒を対象にした
校内行事です。

寄居町の中学校は、2学期制をとっていて、前期の終業式の前日でした。
生徒は、520名ほど。体育館の床に「体育座り」で聞いています。
DSCN41790001.JPG
 依頼してくださった先生からは、
 ・なぜ高校を卒業してすぐアメリカに行こうと思ったのか?
 ・アメリカで学んだことで、今も役にたっていることは?
 といったことについて話して欲しいと言われていました。
中学生の興味関心を引き続けるために、クイズを取り入れたり、
身体を動かしたりと工夫はしたつもりですが、大変でした。
講演が終ったら、ぐったりしました。
先生方は大変ですね。
この「地域ふれあい講演会」は、
埼玉県では多くの公立中学校で実施されています。
毎年1回、1時間の講演ですが、毎回講演者の選定に
ご苦労されているようです。
弊社のCSR事業の一環である「地域と学校を結ぶ会」の活動として、
今後、東京や地元の知り合いを、講演者として、
どんどん紹介していきたいと思っています。

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る