製造現場で力を引き出すには

2.OJT担当者向け「教え上手になる!」研修

光学レンズ大手 フジノン社長の樋口武氏の部下育成法が、
日経産業新聞に紹介されていました。
===
-製造業の現場で専門技能の集団を率いる。
 その立場でいかに部下の力を引き出し成果を出すのか。

-「成功体験を積ませ自信をつけさせることが部下育成の成功のカギ」と説く。
-「失敗しやすいのは一人でタコツボ的にこもって仕事をする人だ。
  アタマが良い人に多く、何でもできると過信してしまう。
  うまくいく事しか考えておらず、つまずいた時に対処できない。
  逆に成功し続ける人は周囲を巻き込む人だ」
  (2007/12/28, 日経産業新聞, 19ページ)
===
現場では、部下/後輩に、小さな成功体験を積ませること。
そのためにも、本人に、自分ひとりで抱え込ませずに、
周囲を巻き込みながら動くよう促すこと。
技術者や専門家は、「一人でタコツボ的にこもって仕事をする人」が
多いかもしれませんから、ときどき、タコツボから出てもらうための
工夫が必要かもしれませんね。

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る