新刊「頭がいい人、仕事ができる人の学び方」を読んで下さった方々の声です。

===
●Oさま
ご著書を拝読しました。
ショートストーリーは新たな切り口ですね。
いつも拝読させていただき、感じるのですが、
関根さんの文章や表現はわかりやすくて明解ですね。
ボリューム感もちょうど読みやすいと思います。
===
●株)田代コンサルティング 田代英治様 http://www.tashiro-sr.com/
新著を戴き、誠にありがとうございました。
早速読みました。特にストーリー仕立てのところがよかったです。
自分に置き換えて読んだりして、自分の生き方(働き方)を振り返ることができました。
===
●F様
昨日関根様の新刊「頭がいい人、仕事ができる人の学び方」を頂きました。
誠にありがとうございます。
私も早速拝見させていただきました。
図書の中の2点がとても(痛いくらいに)残りました。
1点目、私は成果イメージはつけるものの達成プロセスの仮定をたてていない
ということに俄然としました。
だから振り返ったときに何が良くて何が悪かったのかが曖昧になるのだと反省しました。
2点目、子豚ちゃんの話の「問題意識」「目的意識」です。
意識を持とうとしてもついつい惰性的に仕事をしてしまい目的を忘れがちです。
同じ意味で「セミナーに通って満足する人」もこれ私を見て言っているのかな?
と冷や汗をかいてしまいました。
「何を得たいか」を明確にしておかねば、高いお金を出してセミナーに通っても
一過性の効果で終わってしまう・・・まさにその通りでした(経験済み)
今回ご送付頂きました本は私自身大きな気づきになりました。
深く感謝致します。
===
(どうもありがとうございました!)

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る