7月6日に日経ビジネススクールさんで実施した
「新入社員・若手社員指導スキル研修」に参加された方から
頂戴したメールです。
研修終了1週間後にお送りした「リマインダー(思い出し)メール」へのご返信です。
(研修内容の現場実践を促すためには、まず研修内容を思い出して頂く必要がありますからね。)


●参加者の方から頂戴したメール
○K様
===
株式会社ラーンウェル 関根様
先週の研修で大変お世話になりました。Kです。
研修内容のリマインダーメール、本当にありがとうございます!
> 1週間たつと、内容もうろ覚えになってくるかと思いますので(笑)
そうなんです・・・研修から戻って来てから、タイミング悪く仕事が
忙しくなってしまい、充分に研修内容を振り返る時間が作れないまま
今日まで来てしまったんです。
ですが、教えて頂いた これらのポイントを中心にまとめて、
その内容をコミュニティメンバーにフィードバックしようと考えています。
研修の際にも 少しお話ししましたが、
現在「若手社員の人材育成について」というテーマでコミュニティ活動
をしています。
テーマ名だけでは少しわかりにくいのですが、入社2~3年目の若手社
員がOJT担当になるにあたって抱える不安を課題として、現在の制度
の改善を図るというものです。
そこでOJT担当になる可能性がある後輩社員達にヒアリングした結果、
もっとも多かったのが
(1)入社2~3年目では 仕事の全貌が見えていない。
それなのに新人を教育するとなると、ちゃんと教えられるのかが心配
(2)上手な指導法を教えて欲しい
という2点でした。
これらの不安を取り除く手法として、今回の研修内容はとても役にたつ
だろうと感じました。
特に「ディスカッション」や「ロールプレイング」中心で進められた
「参加型セミナー」であったことが、自分にとってとても良かったと
思うのです。
まずは自分で考えること。実際にやってみること。こうやって学んだ内容
は印象深く、身に付き易くなると感じたからです。
これらを参考に、OJT担当になるの方々にも今回学んだ内容をフィード
バックしたいと思います。
また活動を進めていく上で、ご相談させて頂きたいことや、質問が出てく
ることと思います。その際には 協力していただける範囲で、ご教授いただ
きたく思います。
今後とも どうぞよろしくお願いいたします。
===
(Kさん、ありがとうございました!)

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る