なぜ、新卒採用にこだわるのか?

9.新入社員育成における課題

●なぜ、新卒採用にこだわるのか?
川崎のホテルに泊まったとき、手に取った無料情報誌
「セイリング・マスター:経営幹部を応援するメッセージマガジン」
に興味深い記事を見つけました。
===============================
●なぜ、新卒採用にこだわるのか?
「経営の手ごたえを感じることができる」
ある経営者に新卒採用の理由を尋ねるとこう答えた。(中略)
理念やビジョンをストレートにぶつけ、どんな反応が返ってくるのか。
自らの経営の成果を試してみたいという気持ちがどこかにあるはずだ。
「自分たちの理念や想いを余すことなく伝え、その伝承者を作りたいわけです。
 規模の大小を問わず企業が新卒採用にこだわる理由はそこにあります。」
 株式会社マングローブの取締役・人材採用コンサルティング室長の
 財田卓治氏は次のようにのべる。(後略)
    セイリング・マスター November 2006 p10
===============================
新入社員への期待は、
会社の理念、ビジョンの伝承者となってくれること。
経営者としては「伝承するに足る」と
新入社員に思ってもらえるような
理念、ビジョンを持つことが大事なのでしょうね。
その上で、新入社員に理念、ビジョンを伝えていく。
新入社員に求められるのは、
まずは、受けとる力、
次に、自分のものに咀嚼していく力、
そして、ゆくゆくは、次代に伝えていく力なのでしょうね。

投稿者:関根雅泰

コメントフォーム

CAPTCHA


ページトップに戻る