« 製造現場で力を引き出すには | メイン | 「チャレンジさせ経験積ませる」 »

「何とかせい」

北京オリンピック野球日本代表監督 星野仙一さんの談話が、

朝日新聞に出ていました。


===

−試合がピンチになると、「なんとかせい」が


 島岡さん(明大の恩師・故島岡吉郎監督)の口癖でした。


−「何とかせい」は、私も使ったが、これはめちゃくちゃ
 いい言葉だよ。


−今の子供たちを見ていると考えないんだな。大人がすぐに
 答えを与えてしまうから「指示待ち族」になってしまう。


 (朝日新聞 2008年1月3日 朝刊)

===

「何とかせい」と言えるのは、

相手を信じているからでしょうね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/628

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)