« 学ぶことで何を得るのか? | メイン | 「はびこる“無常識”社員」 »

「仕事スキルよりも基本マナー」

●「仕事スキルよりも基本マナー」


2007年2月20日 日経産業新聞より

==========================

日経産業新聞とNTTレゾナントが行った調査によると

30〓50代の部下や後輩を持つ人に、入社3年未満の若手社員に

「入社3年以内に、ぜひ身につけて欲しいこと」と聞いたら、

そのトップが「あいさつなど基本マナー」(72.2%)

つぎが「言葉遣い」(62.8%)であった。


仕事スキル以前に、早く基本動作を身につけてほしいと

いう上司や先輩の切実な願いが浮き彫りになった。

==========================


「あいさつ」や「言葉遣い」がなっていない若手社員が多い。

逆に言えば、少しでも「あいさつ」や「言葉遣い」がきちんとしていれば、

それだけで「差別化」が図れます。

「あいつは、他の奴とは違う。」と、一目置かれるようになります。

仕事を教えてもらい、早く一人前になるためにも

「あいさつ」や「言葉遣い」をきちんとしましょう!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/225

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)