« 受け身の大学生 | メイン | 内定者に対する営業同行訪問指導 »

ジャック・ウェルチの言葉

書籍「イン・ザ・ブラック 継続的な黒字会社を作る9つの原則」(A.ボストロム著)で

紹介されていたジャック・ウェルチ氏の言葉です。

「われわれが必要としているのは、もっといい仕事ができないかという意欲を

 みなぎらせながら毎朝目を覚ますような、リーダーシップにあふれた社員です。

 会社の仲間から教えてもらったり、ほかの企業の人からいろいろな方法を聞きだしたりできる、

 前向きの姿勢をもつ社員です。われわれは絶えずこのような社員を求めています。」

彼が理想とする社員は、「学び上手」な人材と重なりますね。


 
 「もっといい仕事がしたい」「前向きの姿勢」 

  → 学びマインド (素直さ・謙虚さ・前向きさ)


 「会社の仲間から教えてもらったり」
 「ほかの企業の人からいろいろな方法を聞きだしたり」 

   → 学びスキル (周囲の人々から学ぶ技術)

もっといい仕事をしたいと思う気持ち。そして、それを実現させるためにも、

「学び上手」になることが必要なのでしょうね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/361

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)