« 参加者の声 | メイン | 日経ビジネススクール主催「OJT指導スキル研修」の様子 »

日経ビジネススクール主催「OJT指導スキル研修」参加者の声

●日経ビジネススクール主催
 「教え上手になる!OJT指導スキル研修」参加者の声


○学んだこと・気づいたこと

・PDCAサイクルを回すためにも「説明」の前に必ず「質問」が
 欠かせないということを強く感じた。

・OJTを行ううえで「仕事マップ」の有用性を感じた。
 早速利用、活用してみたいと思う。

・キーワードは「相手本位」にたった指導方針の確立ということだと
 理解しました。結局、この「相手本位」というのは何も新人の
 OJTだから必要というわけではなく、すべての対人関係において
 ベースとなるものであり、言い換えれば人間力が無ければ人を育てる
 ことはできないということです。すなわち己の人間力を高めることが
 不可欠ということです。また自らPDCAを確立できる人間に育てる
 ことが大切だと感じました。

・今まで何かしっくりこなかったことの理由がわかった。
 漠然と感じていたことをわかりやすい言葉で整理できた。
 教育の目標とすることは、PDCAを自分で実践できるようにすることであること。
 そのための教育者の気をつけるべきこと、コツを学んだ。

・研修を行う前に「相手を知る」ことを取り入れていこうと思いました。
 仕事マップは、研修の際受講者に自分の業務をわかりやすく
 明確にするのに有効だと学びました。

・自分の仕事を全く知らない相手に説明していて、時間制限内に
 伝えることに必死になってしまい、相手に“質問”する余裕さえなくしていた。
 頭では理解しているつもりであったが、やはり実際にやってみると
 出来ていないことに気づきました。

・「教え下手」な人のダメなポイントがわかり、「教え上手」になるより
 「教え下手」にならないという視点もあるということに気づいた。

 職場でのOJT教育を推進していくには、誰もが教え上手を目指すのではなく、
 「教え下手にならない」ということからスタートしていくと、誰もが
 OJTリーダーになれるのではないかと感じた。

・上手に教えるにはどうすべきかの課題を、教え上手・下手を
 自分で考えてみることによって、具体像を認識することができた。

・教える準備(仕事マップを使って全体像を見せる等)が、
 現在の職場にないため、新人が悩み理解してもらえないことの要因の一つと感じました。
 私を含め、現在の職場で足らないものが見えました。

・教え上手になるポイントが見つけられたように感じました。
 今までは自分の学習スタイルのパターンが正しいと思い込み、
 押し付けていたようにも思った(職場でも家庭内でも)

 また、評価することを恐れず、厳しさをもって対応します。
 職場に戻り、仕事マップをもう一度作り直します。

・自身の今までの指導をふり返り、説明する時間が長く、他を理解する
 時間や伝えたことが相手の中に入ったかどうか確認する時間が
 短かったように思う。

 PDCAを意識して業務を行っていると思ったが、教え方にも
 応用できるとわかり、今後活用したいと思った。

・指導担当者が自らの学習スタイルを押し付けることが問題となることについて
 意識はしていましたが、今まで上手く説明できなかったところです。

・指導担当者への教育のポイントがよく理解できました。

・ほめることをしていたつもりでしたが、まだまだ足りていないことを痛感しました。

・トレーニングも相手本位に行うことが重要であると学びました。
 社内の研修はどうしても受講生に目的意識や自律心をもって参加してもらう
 ことが難しい傾向にあるが、本日学んだ「相手本位」で、相手にも色々と
 吐き出してもらうことが、解決の糸口のように思えました。
 有益な研修をありがとうございました。

・相手を理解しなければ、人材育成はできない。
 今までの自分の教育指導の中で、相手がどれだけ理解しているのかを
 確認していなかったことに気づいた。

・新入社員のよい指導員になるためには、やはり今後も自分自身のスキルの
 レベルアップもはかっていくことが必要だと痛感しました。

・研修は全て「相手本位」であるということ。
 仕事を「分ける」ことが「分かる」になること。
 「信頼関係」が基礎であり、よく相手を「観察」すること。
 すべて当たり前のことですが、これを「分けて」理解できたことが収穫でした。

・自分の学習スタイルについて考えたことがなかったので、
 非常に参考になったし、今後のOJT研修に活用したい知識だと思った。

・仕事マップを作ることで、自分の仕事のキモについて、
 はじめて考えることができて、良かった。

・教え上手のキーワードを教えていただけたことは有益であった。
 体系立てて考えたことがなかったので、頭の整理ができました。

・わかりやすい伝え方は「相手本位」であることを学び、
 自分の研修をふり返ってみると「相手本位もどき」であることに気づいた。

・自分の今までやっていた教育指導が、まったく裏目にでる結果と
 なっていたことに気がついた。

・相手を知ること、理解すること、信頼関係など、様々なことを学びました。
 いかに自分が教え下手かを気づかせて頂きました。

・教え上手は、相手本位ということが、今まで認識できていなかった。
 とかく自分本位で指導することが多かったと思う。

・インストラクターとして日は浅いので、とにかく教えないといけない内容を
 吐き出すことを中心にしていましたが、これからはレベルや理解度を確認しながら
 やっていきたいと思った。

・新人育成とPDCAサイクルの関係を理解できた。

・研修内容が多いので、とかく一方的な講義になりがちであったが、
 意見を言わせたり、実際にやらせたりすることで、自分のレベルを
 理解してもらい、具体的な指摘をしていくことで、効果的な研修になると感じた。

・様々な業種の方が参加されていたが、新人の育成に関しては
 同じ問題を抱えていることがわかった。

・「教え下手な人」を具体的にイメージすることからスタートしたのは、
 結構気づきを与えられて有効だった。

・教え方のPDCAも理解しやすかった。
 教え方を体系的に学べてよかった!!

・自分自身の教え方の良いところ、悪いところが気づかされた。

・自分のレベルに気づきました。

・教え下手の要素が自分にたくさんあるので、すぐ業務の中で
 直していきたいと思いました。

・自分の教え方は「自分本位」な点もあり、相手が理解できないのは、
 相手の理解力がないためと思ってしまったことが反省点であると
 気づきました。

・シンプル表現が、いいですね。使わせて頂きます。

・給料をもらいながら教わるのだから、相手がこちらにあわせるべきだと
 ずっと思っていたので、午前中は少しショックでした。目からウロコでした。

 しかし、進んでいく中で、教わる側にこびることではなく、
 最終的な近道は「相手本位」ここではないかと思いました。

 ずっとついてこれないものは仕方がないという考えでしたので、
 もう少し目的を考えた上で、相手本位の要素を取り入れた研修をしていこうと
 考えています。

RIMG3559.JPG

○ご意見・ご感想

・参加してとてもよかったです。

・明日からの後輩、新人指導に早速活用してみたい

・教えるということを自分の中で系統的に整理することができた

・退屈することの無いとても面白い研修でした。
 研修の進め方も参考にしたいと思います。

・活発に動きながら熱意の伝わってくる講師でした。
 情報共有、実践が多く、飽きることなく学ぶことができました。

・理論的、体系的に学ぶことができた。
 4月からの新人研修に役立つ。

・非常に興味深く、説得力のある内容でした。
 すぐに取り入れ実践できる内容でした。

・初心を思い出した。

・常に相手のことを考え、教えられる側も学べるような状態を
 作っていきたいと思います。

・人に教えるのに、頭の中ではこんな感じとモヤモヤしていたものが、
 はっきりと見えた。人の指導にBestは無いが、自分の考えが
 間違っていないことがわかった。

・他の会社の人たちと接点がもてたことも良かったです。

・入社8年目を迎え、早い時期に良い刺激を受けたのでとてもよかった。
 これからの経験に活かせると思う。

・教え下手、教え上手を改めて考えたことで、自分がどちらに
 立っているのかがわかり、かつ今後の改善部分を見つけることができました。

・改めて気づいたことと、初めて知ったこと、いろいろなことを吸収できたと思う。

・今までどちらかというと、自分の経験を中心に経験を行ってきたが、
 PDCAを中心とした研修スタイルを考えて行っていきたいと思います。
 ありがとうございました。

・期待していた内容だった。
 来週の社内研修で早速活用します。

・とても良くわかりました!

・教えるときのコツが学べた。新人受入に役立つ。

・効果的な研修のあり方について、最近かなり意識をしていたが、
 かゆい所に手の届くような内容であったため。

・「分けて」あるので、自分自身におちやすく「分かる」

・社内展開の基礎的な考えになる。

・非常にすっきりしました。もやもやがとれたので。
 社内のOJT活性化のヒントを得ることができたと思います。

・講師としてのスキルが高い人と感じました。見本にさせて頂きます。

・導入部分で、受講する側の意見を吸い上げ、それに応えていただく
 内容だったので、あきのこない研修でした。

・楽しく受講できました。ありがとうございます。

・自信がついた。こんな自分でもなんとかなりそうだ。

・新入社員への指導の仕方が勉強できた。

・客観的に自分を見つめ直せた。業務に即とりいれられる。

・今後に役立つことを多く吸収できた。

・これから新入社員が入ってくるので、役立ちます。

・最近、考えずにすぐ他人に聞く(頼る)人が多いと思いますが、
 PDCAサイクルなど考えるサイクルを教えてあげられれば、
 改善できるのではないかと思いました。

(皆さん、どうもありがとうございました!)

RIMG3556.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/572

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)