« 「学びの組織」へのパラダイム転換 | メイン | 参加者の声 »

「学ばせ上手」をつくる

●「学ばせ上手」をつくる


学校法人産業能率大学総合研究所 次世代リーダー育成ソリューションセンター長の

杉原徹哉氏が、興味深いお話をされています。

=============================

昨今若手の育成に悩んでいる企業は多い。

「最近の若手社員は言われたことしかやらない」
「マニュアル的で自分で考えない」といった声もよく耳にする。

一般にこうした問題は受け手側、つまり若手社員側の問題として
捉えられがちだ。しかし、実はこれは教える側の問題でもある。

つまり、教える側が学ぶ側の自律性や主体性を引き出せて
いないのである。

(中略)

技能伝承をスムーズに進めるためにも、「学ばせ上手」を
つくることが重要になる。

            愛知経協 2007年3月号 p2〓3

=============================


「教え上手は、学ばせ上手」


相手が上手に学べるよう手助けする。


人を教え、育てる立場にある人にとって、大事な考え方ですね。

(拙著「教え上手になる!」も、同じ考え方に基づいています。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/570

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)