« 「学び上手」な社員にするための内定者教育 | メイン | 内定者によるオブザーブ »

新入社員フォローアップ研修の講師所感


●新入社員フォローアップ研修の講師所感


導入研修と比較して、今回のフォローアップ研修では、

新入社員の参加姿勢に大きな変化が見られました。


集中力と理解度が高く「大人の参加者」を

相手に研修を行った印象を持ちました。

(4月の研修時は、まだ「子供」を

 相手にしているような感じでした。)


4月の研修時には、個人で考える作業をすぐ終らせて

「皆、まだ書いているのか」といった雰囲気で待っていた参加者が、

集中してカリカリと文章を書いている様子に成長を感じました。


また、グループ討議も以前はテーマでの話し合いが一通り終ると、

ぺちゃくちゃと私語を喋っていた参加者が、

今回は「時間が足りない」といった感じで、

テーマに関して話し込んでいる様子が印象的でした。

4月と比べて、格段に成長しているという印象を受けました。


4月の導入研修、現場配属、半年間の仕事、

そして今回のフォローアップ研修が、

彼らの成長を促しているのではないかと考えます。

今回の研修を通して参加者も「自分達は以前に比べて成長した」

ということが実感できたようです。


現場にいるだけの状態だと「自分は成長しているのか?」と

不安に感じてしまっていた参加者も多くいました。


それが、研修に参加し、同期と出会い、内定者と接し、

先輩の話を聞き、4月から見守ってくれている担当者の方と

会うことによって、自身の成長を実感したようです。


これは、今後仕事を続けていく上での

大きな自信になっていくと思います。

以上、10月に実施した数社での

「新入社員フォローアップ研修」に関して

差しさわりのない範囲で、情報提供させて頂きました。


皆さんのご参考になれば幸いです。


最後まで読んで下さりありがとうございました。

*「新入社員フォローアップ研修」に関するお問い合わせはこちらから ↓

 https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P59765718

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/200

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)